この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Astra Honda Revitalisasi Tempat Ujian Kompetensi di SMK Binaan

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
Selasa, 23 Maret 2021 13:48 WIB


PTアストラホンダモーターは、モーターサイクル・エンジニアリングおよびビジネスカリキュラム(TBSM)を使用して、育成されたパートナーSMKでアストラ・ホンダ・コンピテンシーテストセンター(TUK)を活性化しました。

このプログラムは、IndustryとWorld of Work(IDUKA)の間のリンクマッチ教育システムを通じて、熟練した若年労働者を育成することです。

GMであるコーポレートコミュニケーション・ホンダ、アフマド・ムヒブディン氏は、これは、職業高校の活性化プログラムに対するAHMのサポートの一形態であると説明しました。

「私たちは、仕事の世界に入る前に、実績のあるスキルを備えた若い世代を準備したい」と彼は本日、2021年3月23日火曜日に書面で述べた。

アストラホンダ・コンピテンシー・テストサイトの活性化には、ホンダの主要ディーラー27名が参加し、ホンダが育成した62の産業標準パートナー職業高校が参加しました。

活性化の結果は、まだコンピテンシーテスト・ステータスになっていない職業高校生が、技術トレーニングレベル(TTL)1に相当する認定スキルコンピテンシーテスト(UKK)を実施する形で現れます。

  • コンピテンシーテスト:求められる能力のテスト

アフマド氏によると、コンピテンシーテストサイトの活性化は、アストラホンダの支援を受けたいくつかの職業高校で2019年から始まっています。

今年、アストラ・ホンダ・コンピテンシーテストセンターの活性化は、仕事の世界に入る準備ができている卒業生を生み出すことができるより広い範囲で開発されています。

PTアストラホンダモーターは、アストラ・ホンダ・コンピテンシーテスト・ステータスの職業高校には標準の設備とインフラストラクチャが必要であると規定しています。

これらの施設には、練習室、実験装置、さまざまなバイクユニット、ツール、およびAstra Hondaが必要とする装置が含まれます。

教員または教師もAHM(アストラホンダモーター)認定基準を満たしている必要があります。

「私たちはすべてのアストラ・ホンダ・コンピテンシーテストセンター職業高校に健康プロトコルを順守することを要求しています。そして、各地方自治体からの最新の規制を遵守してください」と、このアストラホンダの関係者は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “「アストラ・ホンダ・モーター」が支援専門学校の能力試験会場を活性化

  1. 人を育てる日本の会社は、昔から素晴らしいですね。もしかしたら、その昔、日本軍が占領した後、現地の人を教育するという精神がここにも現れているのかもしれない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。