この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Satpol PP Belum Segel 4 Hotel yang Jadi Lokasi Prostitusi di Serpong

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
29/03/2021, 10:14 WIB


行政警察隊によって捜査され、売春の場所であることが示された、バンテンの南タンゲランのスルポンにある4つのホテルは封印されていません。

南タンゲラン市の行政警察隊調査セクションの責任者であるムクシン・ファチュリ氏は、その夜の金曜日(2021年3月26日)に襲撃された4つのホテルは通常どおり営業していると説明しました。

「まだ封印されていない。最初に許可証を確認したい」とムクシン氏は月曜日に語った。

ムクシン氏によると、彼らは最初にマネージャーに情報を求めるため、ホテルを封印していません。

「計画は今週の月曜日に書かれ、おそらく水曜日にその場所の所有者が調査のために召喚されるだろう」とムクシン氏は語った。

ホテルへの捜索に巻き込まれた人々は、両親や家族に拾われた後、家に送られました。

その間、オンラインの出会い系アプリケーションを通じて志願した多くの商業セックスワーカーが故郷に送り返されました。

ムクシン氏によると、女性たちは南タンゲランの外から来たという。

 「両親が非嫡出である子達は召喚され、彼らを迎えに行くように命じられます。

<売春>の場合、BO(Booking Out)「連れ出し」は通常彼らをリハビリセンターに送ります。

しかし封鎖のため、私たちは彼らを故郷に戻します」とムクシン氏は言いました。

先週の金曜日の夜、セルポン地域の多くのホテルでの南タンゲランの 行政警察隊の捜査中に、32人の男性と女性が捕らえられました。

南タンゲランの 行政警察隊の法執行部門の責任者である、サプタ・ムルニ氏は、売春場所であると疑われる4つのホテルで捜査が行われたと説明した。

そのうちの3つは、AnggrekLoka BSD住宅セクターのセクター2.2にあり、もう1つのホテルはJalan Rawa BuntuUtaraにあります。

「これらの4つのポイントで、私たちがわかっている事は、最初に、支払い基準を時給の宿泊施設に変更した下宿です。

2つの旅館は売春の慣行によって示されます」とサプタ氏は土曜日に言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。