この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Densus 88 Geledah Rumah Terduga Teroris di Sukabumi

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Selasa, 30/03/2021 06:55 WIB


特別テロ対策88は、スカブミ警察官とともに、西ジャワ州スカブミ県ボジョンゲンテンのリンバンガン村、チボダス村にあるテロ容疑者の家を家宅捜査をした(29/3)。

共同警官は、ジャカルタで逮捕されたテロ容疑者の1人の両親と妻の家を捜索した。

その場所での監視から、Densus88チームは多くの証拠を没収しました。

「テロ容疑者の家への捜査は、ジャカルタでデンサス88によって逮捕された容疑者に関連する事件の進展であり、正確にはITCマンガドゥアである。

スカブミ警察の私たちはバックアップしているだけだ」とスカブミ警察署長は述べた。

アンタラから引用されたスカブミのAKBPラックマン。

一方、チボドスビッレッジの秘書アレック・ソリヒンは、ジャカルタで逮捕されたテロ容疑者が最近家に住んでいたと述べた。 彼によると、容疑者とは別に、アバスの家に住んでいた他の2人がいました。

「私が知っているのは、この家には夫婦とその親の3人が住んでいるということです。彼らは新参者であり、情報はジャカルタで働いているとなっていますが、どの分野の仕事かはわかりません」と彼は言いました。

彼は、村に滞在中のテロ容疑者は疑わしい動きを見せなかったと述べた。 家族は閉鎖的と見られているので、地元の人々は新参者としてまだ見られていたと思います。

容疑者とその妻と両親は一人。5年前から家に住んでいます。

この捜索で、彼の側はショックを受け、RTとRWの管理者に見知らぬ人の存在を厳しくするように指示しました。 ゲストは1x 24時間報告し、身分証明書を提示する必要があります。

日曜日(28/3)にマカッサル大聖堂の前で自爆テロが発生した後、警察は13人のテロ容疑者を逮捕しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “特別テロ対策部隊88は「スカブミ」でテロ容疑者の家を捜索!

  1. インドネシアでは、結構このテロリストが田舎で逮捕される情報が出て来るという印象。もちろん日本とは比べられない。日本はテロなどほとんどないからです。でも少し心配なのは、嘘も含め、告げ口されるような場合です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。