この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Tol Serpong-Cinere dan Cengkareng-Kunciran Resmi Beroperasi

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Kamis, 01 Apr 2021 10:01 WIB


ジョコ・ウィドド大統領は、2つの有料道路を同時に開通させました。 2つの有料道路は、セルポン-パムラン有料道路と、チェンカレン-バトゥセパー-クンシラン有料道路です。

「今朝、長さ10.1kmに達するセルポン-パムラン区間のセルポン-シネレ有料道路と14.19kmに沿ったチェンカレン-バトゥセパー-クンシラン有料道路が完成し、使用できるようになった」と彼は述べた。彼のアカウントからのスピーチ放送。大統領事務局Youtube、木曜日(2021年4月1日)。

ジョコウィ氏は、2つの有料道路は、ジャボデタベック大都市圏の有料ネットワークの構造を補完するジャカルタ外環道路(JORR)2ネットワークの一部であると説明しました。

「そしてそれは西側のJORR2有料道路を補完するものであり、コミュニティ、特にタンゲランと南タンゲランの人々はこの有料道路の運営を楽しみにしている。」と彼は言った。

有料道路は、特に西ジャワとジャカルタ南部の人々がスカルノハッタ空港に行くための代替アクセスになる可能性があります。

「この有料道路は、コミュニティの移動を加速し、ジャカルタ市に蓄積された交通渋滞を解決し、ジャカルタとジャカルタ周辺の他の都市の両方で通勤者の移動を加速します」と彼は付け加えました。

さらに、2つの有料道路があるため、市内の有料道路を通過する必要がないため、ジャボデタベックのさまざまな地域への商品の配送がスムーズになると確信しています。 そのため、移動時間を節約し、ロジスティクスコストを削減できます。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

1 thought on “新有料道路開通「Serpong-CinereとCengkareng-Kunciran」正式に運営始める!

  1. これで、いくらか混雑か緩和されると、近所に住む人間からすると希望します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。