この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Siapkan Calon PMI ke Jepang, PT Sudinar Arta Kerja Sama Dolphin

オンラインメディア「ブリタサトゥ」が伝えています!
Kamis, 1 April 2021 | 14:57 WIB


水曜日(2021年3月31日)、西ジャワのバンドンで、日本のための特定のスキルを持つインドネシア出稼ぎ労働者(PMI)のニーズに関連しています。

インドネシア出稼ぎ労働者は、とりわけ、介護者、製造工場、食品加工工場、建設業の労働者としての地位に特別な能力を持っています。

日本の人口減少により、太陽が昇る国での労働力の必要性が高まり、インドネシアの人口ボーナスにより、インドネシアはこの必要性を支えることができる労働力の源の1つになりました。インドネシアからの30万人以上の労働者が必要です。

両社間の覚書の署名。 SudinarArthaとDolphin Co Ltd Japan

西ジャワ州の労働力と失業者の数を減らすためのプログラムに沿っているため、西ジャワ州の人力・移民局と西ジャワ州のUPTBP2MIによって完全に管理されています。


UPTBP2MI:Unit Pelaksana Teknis Badan Pelindungan Pekerja Migran Indonesia

インドネシア出稼ぎ労働者保護庁の技術実施ユニット


将来の出稼ぎ労働者を増やすのを助けることにおいて、PT.Sudinar Arthaは、Arkalearn によってサポートされています。

インタラクティブなeラーニングアプリケーションを通じて、将来のインドネシア移民労働者が熟練するのを支援する教育工学のスタートアップ。

ArkalearnのCEOであるヘニー・ワヒュニ氏は、プレスリリースで、初期の段階で、Arkalearnは、学習ビデオ、ロールプレイシミュレーションを使用したビデオ会話、フラッシュカード、さまざまなインタラクティブ機能を備えたクイズなど、NSレベルの日本語自習教材を提供したと述べています。学習プロセスをサポートする機能。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。