この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Perlu Tahu, Ini Sederet Efek Vaksin AstraZeneca Temuan Komnas KIPI

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Senin, 05 Apr 2021 08:43 WIB


予防接種協会イベント(KIPI)の全国委員会の委員長であるヒンドラ・イラワン・サタリ教授は、コロナCOVID-19ウイルスの予防接種を受けた後に一般市民が感じた報告を明らかにしました。

COVID-19ワクチンの接種後に最大で5つの反応が感じられ、そのうちの1つはアストラゼネカワクチンの接種者であると述べられました。

「それで、トップ5の報告は頭痛、吐き気、筋肉痛、めまい、そして嘔吐です」と彼は日曜日(4/4/2021)の記者会見で説明しました。

ヒンドラ教授は、ワクチン接種後のこの反応は長くは続かなかったと述べました。 1〜2日以内に治療なしで自然に消えますが、治療もありました。

さらに、ヒンドラ教授は、以前は一般の人々が心配していたアストラゼネカワクチンに関連して発生した血栓はインドネシアでは発見されていなかったと付け加えました。

「インドネシアには血栓に関する十分なデータがありません。しかし、血栓に関するこのワクチンの報告はありません」と彼は付け加えました。

「ないことを願っていますが、フォローアップの監視を特別な注意を払って実施する義務もWHOからあります。それはインドネシア中の14の病院で実施されています」と彼は付け加えました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。