この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Bulan Ramadan, Arab Saudi Beri Izin Umrah
untuk Jamaah yang Sudah Divaksin

オンラインメディア「beritasatu」が伝えています!
Selasa, 6 April 2021 | 07:40 WIB

 


サウジアラビアのハジ省とウムラ省の公式筋によると、ラマダンの月からワクチン接種を受けた人々に、ウムラの許可とグランドモスクと預言者のモスクへの訪問を許可します。

予防接種カテゴリーの申請書の規定に従って、

予防接種を受けた人々のために1ラマダン1442ヒジュラのイスラム休日から始まる預言者のモスクを訪問できます。

ウムラとグランドモスクでの祈りの許可を与えます。火曜日(2021年6月4日)

予防接種のカテゴリーは、Covid-19ワクチンを2回接種した人です。

次に、14日後にCovid-19ワクチンの初回投与を受け、感染から回復した人。

ウムラ、祈り、訪問を行うための予約許可は、アプリEatmarnaとTawakkalnaを使用する必要があります。これは、利用可能な時間と運用能力が依然として予防措置に準拠しているためです。

次に、許可を示し、受信者のアカウントから直接、アプリ(Tawakkalna)を介してその正当性を確認します。

ハジ省とウムラ省は、許可を取得するための主要で認定されたプラットフォームはアプリ(Eatmarna)と(Tawakkalna)を介しており、偽のキャンペーンやWebサイトに対して警告していると主張しています。

さらに、ラマダン期間中、ハジとウムラ省は、関係当局によって発行されたすべての予防措置を遵守することにより、グランドモスクの運営能力を向上させます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。