Varian Virus Corona B1525 Sudah Masuk Indonesia,
Terbawa dari Malaysia

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
16/04/2021, 09:27 WIB


保健省のシティ・ナディ・タルミズ氏によるCovid-19ワクチン接種のスポークスパーソンは、B1525コロナウイルス変異体がインドネシアで検出されたと述べた。

彼は、B1525コロナウイルス変異体のCovid-19症例が、マレーシアからの旅行者によってもたらされた2021年2月に検出されたと述べた。

ナディア氏によると、B1525ウイルスはコロナウイルスの別の亜種であるという。

 一方、コロナB1525ウイルス変異体がB.1.1.7よりも伝染性が高いかどうかに関して、ナディアはこれをさらに確認する必要があると述べました。

 「これは関心のあるウイルスです。そうです、WHOでは、実験室で(より伝染性の)疑いがあることを意味しますが、さらに確認する必要があります」と彼女は言いました。

さらに、ナディア氏によると、現在使用されているCovid-19ワクチンは、コロナウイルスの亜種に対して依然として有効です。

彼女は、B1525にさらされたCovid-19患者が治癒したと宣言されたと付け加えました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
皆様とどうぞ共有ください!

4 thoughts on “コロナウイルスの亜種B1525がインドネシアに入り、マレーシアから持ち込まれた!

  1. やはり、亜種が出てきますね。誰もコントロールできないようです。であれば、亜種によってどのように対処するかを専門家と政治家が十分に話し合って、行動様式を決めて欲しい。さらに、病院がパニックにならないような方策も素早く考えて欲しい!

  2. 変異種は海外から持ち込まれるだけでは無く、自国内でも時間経過と共に変異を繰り返して居ます。
    それがいつ感染力が高く重症化しやすい変異種に成るかは誰にも分かりません。
    日本も変異種の検査率は少ないですが、インドネシアも少ないと思います。
    日本産変異種、インドネシア産変異種がいつ感染力が強く重症化しやすい変異種に変わるかは分かりません
    感染症とはそういうモノだと思って対処する必要があります。
    ファイザー製のワクチンがアフリカ産の変異種にあまり効果が無いと発表された様に変異を繰り返せば今承認されているワクチンが効かない可能性もあります。
    もしかしたら数年して地球上の人類の70%が抗体を持たない限り終息しない可能性はあります。

    1. なるほど、お詳しいですね。これからもいろいろ教えてください。

  3. はい
    日本は初期は武漢型でしたが昨年の夏時点では大半の感染者は日本で変異したモノ(日本型)に成っています。
    インドネシアは人口が多く地域も広いですから、地域によって変異の違いがあると考えた方が良いかもしれません。

コメントを残す