タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Waspada! 5 Negara Ini Sudah Temukan
Varian Mutasi Ganda B1617 dari India

オンラインメデイァ「detikom」が伝えています!
Rabu, 21 Apr 2021 20:02 WIB


インドからの二重変異コロナウイルスの新しい亜種であるB1617は、現在、世界のさまざまな国に広がっています。 コロナE484QとL452Rの2つの亜種の変異は、昨年末に最初に発見されました。

警告! これらの5か国は、インドから「B1617」複数変異・変異体コロナを発見

「Indian Council of Medical Research」の研究者である「Dr.Apana Mukherjee」によると、B1617変異体は、2つの変異で構成されているため、感染性が高く、体内の免疫と戦うのが簡単であることが知られています。

よく知られているように、インドでは現在、感染数と死亡者数が増加しているCOVID-19の「津波」が発生しています。

「Bernstein India」の健康調査責任者である「Dr.Nithya Balasubramanian」は、この亜種がインドでのCOVID-19爆発の主な原因の1つであると述べました。

ブルームバーグから引用されたバラスブラマニアン博士は、「(インドでの)症例数の増加は、この突然変異によって説明できると計算した」と述べた。

さまざまな情報源からdetikcomが引用した、インドからの二重突然変異変異体B1617を報告した5か国がここにあります。

1.イングランド

英国では、新しいコロナB1617変異体による77例の感染が記録されています。この変種が英国に入ったことで、インドは英国旅行の「レッドリスト」で40番目の国になりました。 4月23日の時点で、英国とアイルランド国民を除き、インドを通過するすべての人が英国を訪問することは許可されません。

2.アメリカ合衆国

米国(US)では、インドの亜種がカリフォルニア州スタンフォードで最初に発見されました。月曜日(2021年4月19日)、米国疾病予防管理センター(CDC)は、予防接種を受けた後でもインドへの旅行を避けるようにアメリカ市民に促しました。

3.ニュージーランド

4月8日、首相(PM)のジャシンダアーダーンは、ニュージーランドがインドから到着するニュージーランド市民を含むインドからの観光客を2週間受け入れないことを発表しました。この決定は、インドの二重突然変異変異体の17例を含む、23の新しい感染例を国が記録した後に行われました。

4.アイルランド

インドからのCOVID-19バリエーションの最初の3つのケースは、月曜日(19/4/2021)にアイルランドでのみ発見されました。 3つのケースは、National Virus Reference Laboratory(NVRL)でのケースシーケンスによって特定されました。 3つのケースのうち2つは旅行によるものであると報告されましたが、他の1つのケースはまだ調査中です。

5.イスラエル

イスラエルは火曜日(2021年4月20日)にインドの二重突然変異変異によって引き起こされた8つの新しい症例を報告しました。 B1617バリアントは、海外から到着したばかりの観光客に感染していたとが知られています。 ロイターのレポートによると、ファイザー-BioNTechワクチンはこの新しい亜種に対して効果が低いと考えられています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “警告! これらの5か国は、インドから「B1617」複数変異・変異体コロナを発見

  1. 毎度の話です!
    またまた、変異種が出ています!
    ただし、どうやら毎日のように、変異種が出るのが、ウィルスの運命だそうです。

    感染しやすいとかしにくいとか、だけではなく、
    コロナの根本的な病原菌についての解説「そもそもこのコロナ」を周知させてほしい!
    最悪死亡しますは、わかりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。