タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Syarat Umrah, Pemerintah Dorong China
Segera Sertifikasi Vaksin Sinovac

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jum’at, 23 April 2021 | 05:00 WIB


マルフ・アミン副大統領は、シノバックワクチンが世界保健機関またはWHOからすぐに認証を取得できることを望んでいます。

これは、シノバックの予防接種を受けた人は、ラマダンの月にウムラに行くのが難しいと感じるからです。

※ウムラ  は、イスラーム教における巡礼の一形態であり、メッカにあるカアバ聖殿を訪れる巡礼のうち、ある特別な時期以外に行われるものをいう。(ウィキペディア)

伝えられているように、サウジアラビア政府は、ラマダンの月の間に1日あたり50,000人の巡礼者がウムラを実行することを許可しています。

しかし、問題は、将来の会衆の要件が、WHOによって認定された予防接種を受けていなければならないということです。

ウムラ巡礼の要件、政府は中国にシノバックワクチンを直ちに認証してもらうことを奨励 COVID-19 | シノバック | ワクチン

一方、インドネシアの人々に与えられたシノバックワクチンは、まだWHO認証を取得していません。

「インドネシア政府は、WHOがシノバックワクチンの認証を直ちに提供するように、中国政府ができるだけ早くプロセスを実行することを奨励している」と、マルフ氏のスポークスマン、マスドゥキ・バイドロウィ氏は木曜日(2021年4月22日)の公式声明で述べた。

「したがって、今月のラマダンで礼拝したいインドネシアのアムラージ会衆にとって、これ以上の障害はありません」と彼は付け加えました。

その後、マスドゥキ氏は、副大統領がブディ・グナディ・サディキン保健相に、WHOでのシノバックワクチン認証プロセスを直ちに完了するように中国政府に働きかけるように指示したと述べた。

「シノバックワクチンはWHOに登録しているところです」と彼は言いました。

副大統領はまた、マスドゥキ氏がブディにサウジアラビア政府に直ちにロビー活動を行い、シノバックワクチンをサウジアラビアに入国するための条件として使用できるように要請したと述べた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

1 thought on “ウムラ巡礼の要件、政府は中国にシノバックワクチンを直ちに認証してもらうことを奨励

  1. ここでわかってしまった大事件!
    WHOに承認されていなかった、ワクチンを打っていた!
    「シノバックス」巡礼に行く事で困った事になった。
    インドネシア側も
    当時はそれどころでなかったのであろうし、
    C國の開発した会社も、巡礼が再開するぐらいまでは、
    認可を取ると思っていたのかもしれない。甘かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。