Perusahaan Smartphone Serbu Industri Mobil Listrik:
Xiomi, Apple, Huawei

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!Senin, 26 April 2021 10:05 WIB


世界の電気自動車業界の現状は、多くの企業がそれに参加するようになってきました。

世界の電気自動車メーカーは、最新技術の自動車の市場としてインドネシアにさえ目を向けています。

 また、インドネシアは電池材料としてニッケル資源も豊富です。

 これがインドネシアにビジネスの主要なプレーヤーになる機会を与えるものです。

電気自動車産業の発展は、Xiaomiを含む世界のスマートフォン企業を参画させることでした。

この会社はもともとスマートフォンを作った会社として知られていました。

この機会を見て、Xiaomiは沈黙を守りたくないので、2023年に電気自動車を出します。

この車は後で特定のエコシステムの企業の他のさまざまなデバイスに接続されます。

この電気自動車を製造するにあたり、XiaomiはXiaomiという名前を使用して中国の自動車メーカーである「Great Wall」と提携します。このニュースはまた、6.71パーセント急上昇したテクノロジー企業の株式市場に衝撃を与えました。

このXiaomi電気自動車プロジェクトは、マージンが薄いスマートフォンの販売が支配的な収益を拡大するための取り組みです。

電気自動車の存在により、会社に安定した収入をもたらす可能性があります。

また、電気自動車市場を活性化させたスマートフォンメーカーは、アップルのスティーブ・ジョブズ社です。

この電気自動車は後にAppleCarと名付けられ、2024年に発売されます。

このApple Carの目的は、バッテリー技術を搭載できる乗用車を製造することです。

以前、Appleは現代や日産などの自動車会社と協力について話し合っていました。

これは、ざまざまな自動車の問題を理解するためにAppleによって行われました。

しかし、現代と日産が協力を拒否したため、これは明るい点を見つけることができませんでした。

そこで、Appleは中国の企業、つまり「Foxconn」と協力することで別の措置を講じています。

以前、この会社はiPhoneの製造におけるAppleのパートナーでした。これが、Appleをこの会社に完全に適合させる理由です。

電気自動車市場を活性化させたもう1つのスマートフォン会社はHuaweiです。

伝えられるところによると、Huaweiは最大14.6兆ルピアを投資しており、テスラが管理する電気自動車市場を引き継ぐことを目標としています。

Huaweiの「輪番制の議長」チェアマンであるEricXU氏は、中国の電気自動車市場は非常に有望であると述べました。 「中国で販売される1台の車から平均10,000元を稼ぐことができれば、それはHuaweiにとって非常に大きなビジネスになるでしょう」と彼は付け加えました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。