タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Negosiasi Merger Tri-Indosat Diperpanjang Sampai Juni 2021

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています! 
Kamis, 29/04/2021 07:38 WIB


PT Indosat Tbk(Indosat Ooredoo)は、PT Hutchison 3 Indonesia(H3I)との合併交渉プロセス(事業合併)が2021年6月30日まで延長されたと述べました。

Tri-Indosat(国内通信会社同士)合併交渉は2021年6月に延長される

以前は、交渉期間は2021年4月30日までしか有効ではありませんでした。

インドサット・オレドゥ(Indosat Ooredoo)の秘書であるビリー・ニコラス・シマンジュンタック氏は、Tri Indonesiaとの会社の計画された合併に関する、交渉プロセスはまだ進行中であると述べました。

したがって、2つの経営陣は、2021年のI学期の終わりまで時間を延長することを決定しました。

同氏は、インドネシア証券取引所(IDX)の公式声明で、「この延長により、関係者が進行中の合併プロセスを完了させ、可能な企業合併の条件について交渉するための追加の時間が生み出されます。」と述べた。

彼は、会社の運営は現時点ではまだ正常に実行されていると説明しました。

この更新の決定は、インドサット・オレドゥの財政状態および事業の継続性にも影響を与えません。

「この通知が出るまで、会社の事業活動、法律、財政状態、事業継続性に重大な影響はありません。」とビリー氏は述べています。

IndosatOreedoとTriIndonesiaは、月曜日(28/12)に、事業合併、別名合併の可能性を調査するための覚書(MoU)に署名しました。

署名は、それぞれの親会社、すなわちOoredooQPSCとCKHutchison HoldingsLimitedによって行われました。

これは、両社間の合併取引の可能性を評価するための初期段階です。

Indosat Ooredoo エヤス・ナイフ・アサフ氏の取締役兼最高財務責任者は、MoUは排他的であり、インドネシアでのそれぞれの事業を統合する取引の可能性に関して法的拘束力はないと述べました。

Ooreedoはインドサットの65%の筆頭株主であることが知られています。 一方、CK Hutchison Holdings ((長江和記実業)はTri Indonesiaを通じてインドネシアで電気通信事業を行っています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。