タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kimia Farma Pecat Oknum Petugas
Antigen Bekas di Kualanamu

オンラインメディア『CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 30/04/2021 09:56 WIB


解雇は、北スマトラ地方警察によって警官が容疑者に指名された後に行われた。

キミア・ファーマ事務局長のガンティ・ウィナルノ氏は、解雇に加えて、彼の党は無責任な個人のすべての行為に最大限の罰を与えるために当局を支援すると述べた。

キミア・ファーマ(ワクチンメーカー)がクアラナム空港で「使用済みの抗原検査キット」使い回し!担当官を解雇

「キミア・ファーマは、北スマトラのクアラナム空港で抗原迅速検査装置を再利用した場合、北スマトラ地域警察から容疑者に指名された後、担当者を解雇した」と、木曜日(29/4)の発表で変更は述べた。

キミア・ファーマは、すべての運用活動が適用される規制に準拠していることを確認するために、標準運用手順(SOP)の実装を変更し、評価および強化することを続けます。

「同様の事件が二度と起こらないようにするための努力として」と彼は付け加えた。

このステップは、これらの国営企業の行動を強く非難するBUMN(国有企業) 大臣のエリック・トヒル氏の意向に沿ったものです。

「私自身、関係者全員に知ってもらい、それをした人たちは解雇され、厳しく起訴されるように頼んだ」とエリック氏は木曜日(29/4)の声明で付け加えた。

彼は、組織に徹底的な調査を行うように頼んだ。 エリック氏によれば、この人物の行為は、保健部門の公務員の職業を裏切った。

それだけでなく、彼はまた、このCovid-19パンデミックの真っ只中に、非常に心配な状態で他人の命を傷つけ、危険にさらす機会をとった人々がまだいたことを残念に思います。

彼はまた、この非常に非倫理的で健康に有害な行為がなぜ起こったのか理解できませんでした。

「もちろん、法務面では担当当局に引き渡しますが、その一方で、手続きや組織の審査は徹底的に行う必要があります。

許容範囲はありません!私自身が下に行って実施します。」と述べた。

連記事:安全で標準に準拠したスワブ・テストの選択に関する専門家のアドバイス


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “キミア・ファーマ(ワクチンメーカー)がクアラナム空港で「使用済みの抗原検査キット」使い回し!担当官を解雇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。