タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Inggris Jajal Suntik Dosis Ketiga Vaksin Corona

オンラインメディアの「CNNインドネシア」が伝えています!
Kamis, 06/05/2021 08:19 WIB


英国政府は、ブラジルと南アフリカの変異変異体によるCovid-19感染に対する体の免疫力を強化するために、モデルナ(Moderna)製の3回目のコロナワクチンの試験注射を実施しています。

コロナワクチンの3回目の接種を行う「英国」の実験

インディペンデントが木曜日(6/5)に報告したこの方法は、英国の専門家による調査結果の後に実施されました。

予備調査の結果から、ワクチンを3回投与すると、南アフリカの変異コロナウイルス、つまりmRNA-1273.351の感染に対するレシピエントの免疫力を高めることができることが示されています。

モデルナ社は、初期段階のワクチンと新しいワクチンを組み合わせて製造する方法も開発しています。

ワクチンの経験者の体は変異型のコロナウイルス感染に耐えることができたため、結果は前向きな進展を示しました。

3回目にモデルナ社ワクチンを注射する試験は、コロナワクチンを2回接種したボランティアを対象に実施されました。

英国政府は現在、50歳以上のグループにモデルナ社のワクチンを3回目に、接種を行うためのプログラムを準備しています。

「ウイルスが進化し続ける中、私たちは積極的に取り組むことを約束します。

新しいデータに非常に興奮しています。これにより、自信が高まり、新しいウイルスの亜種に対する保護を提供し続ける戦略が強化されます。」

モデルナ社事務局長のステファン・バンセルは言った。

バンセル氏は、mRNA法を使用して作られたワクチンは、変異ウイルスに対処するために急速に開発され続ける可能性があると述べた。

英国のCovid-19ワクチン接種コーディネーターであるナディ・ムザハウィ氏は、研究者たちは現在、変異ウイルスの蔓延に取り組むためのさまざまな選択肢も検討していると述べた。

 これは、とりわけ、用量を増やすか、異なるワクチンブランドから追加の用量を提供することである混合ワクチンを摂取することによって行われます。

たとえば、誰かがアストラゼネカ製のコロナワクチンを2回注射された場合、3回目の接種はファイザー製のワクチンから行われます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “コロナワクチンの3回目の接種を行う「英国」の実験

  1. 変異株が、さまざまな国でも発見されてきている中、イギリスでこの方法(2度に止まらず、3回目を「モデルナ製」接種する)方法を試しているという話。1度目が他のワクチンでも良いのかも含めてテスト中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。