この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jasa Raharja Tidak Tanggung Asuransi Penumpang Travel Gelap

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Kamis, 6 Mei 2021 | 21:11 WIB


政府の保険会社としてのPT.Jasa Raharjaは、違法な旅行サービスを利用する人々は、途中で事故が発生した場合でも、旅行者保険がカバーされません。

(参考資料)JASA RAHARJA:自動車事故などの乗客事故・第三者法的責任保険制度

PT JasaRaharjaの社長であるブディ・ラハルジョ氏は、次のように述べています。

Jasa Raharjaは必須の料金または旅行旅客保険料のみを想定しているからだと述べました。

「彼ら(違法な旅行)は政府の要求に応じて会費を支払わないので、違法な旅行の乗客には、途中で事故が発生した場合の保険はカバーされない」とブディ氏は木曜日の仮想記者会見で述べた(2021年5月6日)

ブディ氏は、違法な旅行はJasa Raharjaシステムに含まれていないことを強調しました。

Jasa Raharjaが監視できる公式の旅行サービスとは、名前から乗客の輸送に使用される車両のナンバープレートまで。

それとは対照的に違法な旅行にて乗客を運ぶことは許可されていません。

「途中のすべての事故がJasa Raharjaから補償を受けるわけではありません。

単一の事故の場合、Jasa Raharjaは犠牲者に保証を提供しません

それぞれが負傷と死亡の原因となる2台の自動車との衝突が発生した場合、Jasa Raharjaは間違いなくそれを保証します。

今回の場合(違法な旅行利用者)、事故が発生した場合、私たちは責任を負いません」と彼は語った。

ブディ氏は、IRSMSPolri、Dukcapil(市民登録総局)、RS(病院)の間の統合システムを通過するトラフィック監視するようにJasa Raharjaの担当者を説得しました。

(参考資料)
<IRSMS>Integrated Road Safety Management System:警察の統合された交通安全管理システム

事故が発生した場合、それを監視し、事故の犠牲者へのサービスプロセスを継続できるようにします。

「これまでのところ、ソーシャルメディアチャネルを通じて、運転の安全性と帰省しないように警告することについて、一般の人々に広め、訴え続けています。

さらに、事故防止や交通安全、帰省しないキャンペーンについてのメッセージを掲載したJasaRaharjaの公式YouTubeチャンネルを通じて彼は語った。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “PT.JasaRaharjaは、違法な旅行旅客保険の責任を負いません!

  1. 今回の帰省禁止の中で事故ったら、国の車両保険が効かない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。