この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

171 WNA Asal Cina Berdatangan via Bandara Soekarno-Hatta
Saat Larangan Mudik

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Kamis, 6 Mei 2021 17:19 WIB


移民総局の広報および総務部長のアルヤ・プラダナ・アンガカラ氏は、スカルノハッタ空港を経由して中国から171人の外国人が到着したことをまだ知りなかった。

今週の木曜日の午後、何百人もの中国人市民の流入は、イードの前の人々の動きを引き締めている時期に起こりました。

「最初に確認する必要がある」と、2021年5月6日木曜日に連絡を受けたアルヤ氏は言った。

中国からの171人の外国人は、中国福州市(Fozhou)からの厦門航空MF855飛行機を使用して午前11時50分に着陸しました。

アルヤ氏は5月4日、中国からスカルノハッタ空港を経由して外国人が到着したと述べた。 「昨日は85人だった」と彼は言った。

アルヤ氏によると、85人の中国人市民と3人のインドネシア人市民が、2021年5月4日火曜日の14:55にスカルノハッタ空港に到着しました。

彼らは深センから便名CZ8353で中国南方航空の飛行機(チャーター便)に乗り込みました。

入国審査が行われる前に、中国からの乗客は、KKP保健省による海外からの人々の到着のためのプロトコルに従って健康診断を受けていました。

イミグレーションにより、中国からの外国人のビザと移民書類は、2020年の法務人権省規則第26号に準拠していることが確認されています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “帰省禁止期間中に、中国経由で171人の外国人がスカルノハッタ空港経由で到着

  1. 法律に則った形で入国しているようだが、一般市民からすると、この大勢の中国人には不信感がある!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。