タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Dua Daerah Masih Beda Narasi
dengan Pusat soal Larangan Mudik

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Selasa, 11/05/2021 06:09 WIB


政府は、あらゆる形態の帰省活動を厳しく禁止しています。

2021年5月6日から17日までの帰省を禁止する方針の8つの集塊地域に関して、帰省の長距離旅行が規制する2021年の運輸規制大臣第13号で規定されている。

2つの地域はまだ帰省禁止について、中央との異なるストーリ

Covid-19タスクフォースのスポークスマンであるウィク・アディサスミト氏は記者会見で、「都市部での地元の帰省に関するコミュニティの混乱を解決するために、政府は州全体と1つの県/都市の両方でいかなる形態の帰省も禁止していることを強調する」と述べた。チャンネルを通じて放送される会議。大統領事務局、火曜日(5月4日)

政府は、この集塊の帰省を禁止することで、マイクロスケールのコミュニティ活動制限(PPKM)の施行の本質が完全に実行されることを望んでいます。

それでも、適用される条件で、インドネシアには、地元の帰省活動を許可するという点でまだ異なっている、地域がある事が知られています。

1.アチェ

土曜日(5月8日)以降、アチェ州政府は、集塊地域内の地区/都市間での人々の移動を許可し、島への先駆的な輸送を通常どおりに継続することを許可しました。アチェ知事通達番号:440/8833で述べられているように、Covid-19の普及の文脈でのイードアル・フィトル1442ヒジュラ暦中の輸送管理に関する。<中略>

2.ジョグジャカルタ

ジョグジャカルタの特別地域(DIY)の州政府は、2021年5月6日から17日までの政府の禁止期間中に、帰省活動と集塊地域/都市の居住者の旅行を許可しています。

しかし、最新の回覧状を通じて、ジョグジャカルタ州政府は、コミュニティの集会活動は健康プロトコルに準拠しなければならないことを強調しました。

すべての居住者は、最初にPCR綿棒、迅速抗原検査、またはGeNoseから始まるcovid-19検査を行うように求められます。

住民はまた、イードの祭典の間、親戚の家に滞在しないように求められました。

最後に、州政府は、イードアルフィトル活動を実行したい人々の監督のために、村レベルでのCovid-19コマンドポスト機能の実装の最適化も規制しています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “2つの地域はまだ帰省禁止について、中央との異なるストーリ

  1. この2つの州は、比較的自分たちのやり方を前面に出す州です。
    アチェは独自の法律なのか?罰則で鞭打ちをしますし、
    ジョグジャの王様も時々メディアに登場して、目立っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。