この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kemenkes: Vaksin Sinovac Cegah 98 Persen
Kematian Covid-19

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 12/05/2021 20:20 WIB


シノバックワクチンの全用量の使用は、Covid-19によって引き起こされる死亡の98パーセントを防ぐと主張されています。

これは、保健省の研究開発庁が実施した迅速な調査の結果に基づいています。

「したがって、シノバックワクチン接種の2回投与または完全投与は、Covid-19による死亡の98%を防ぐことができます」と、水曜日(12/5)の仮想記者会見で研究チームの責任者であるパンディジ・デワンタラ氏は述べました。

彼は、処理されたデータから、完全なワクチン接種を受けた1人の個人だけがCovid-19で死亡したと説明しました。

「完全なワクチン接種を受けた個人の割合は、Covid-19で死亡する可能性がはるかに低い」と彼は述べた。

さらに、彼はまた、シノバック・ワクチンの全用量が、個人が発病を示すCovid-19に感染するのを防ぐために、94パーセントの有効性レベルを持っていることを示したと述べました。

「私たちが行った分析に基づいて、シノバックワクチンの完全投与は、完全ワクチン接種または2回接種を受けた個人の発病するCovid-19の94%のリスクを低減できることがわかりました」と彼は述べた。

一方、他の研究の結果は、シノバックワクチンの全用量がCovid-19による治療の予防に96%の有効性レベルを持っていることを示しています。

「分析の結果から、2回目のシノバックワクチン接種、または全用量を投与された個人では、Covid-19による治療のリスクの約96%を防ぐことができるという結果が得られました」と彼は述べた。

この調査は、2021年1月13日から3月18日までの期間に保健省によって実施され、DKIジャカルタの128,290人の医療従事者に焦点が当てられました。

迅速な評価は二次データに基づいています。 処理されたデータは、保健省のCovid-19のさまざまなレポートと記録から取得されました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。