タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jika Kasus Covid-19 Meningkat,
Rumah Isolasi di Tangerang Akan Diaktifkan

オンラインメディア「Beritasatu. com」が伝えています!
Senin, 17 Mei 2021 | 17:47 WIB


タンゲラン市政府は、イードの休暇後、Covid-19の急増に直面する準備をしています。

 Covid-19の症例が急増した場合、集中隔離施設(RIT)が再開されます。

Covid-19の症例が増えると、タンゲランの隔離施設が活性化される!

市長は、「患者数が急増した場合、RITの場所として、6つのヘルスセンター、すなわち、保健所である

  1. Puskesmas Sudimara Pinang、
  2. Puskesmas Batusari、
  3. Puskesmas Jurumudi Baru、
  4. Puskesmas Gebang Raya、
  5. Puskesmas Panunggangan Barat、
  6. Puskesmas ManisJaya

を再準備する」と述べた。

タンゲランのアリフ・R・ウィスマシャ氏、月曜日(17/5/2021)。

アリフ氏は、RITの場所としての保健所のアクティブ化は、タンゲラン市政府によって処理されたケースのデータを見て、定期的に実行されると述べました。

<中略>

アリフ氏はまた、特に故郷から戻ったばかりの住民のために、コミュニティでCovid-19チェックを再び強化することを強調しました。 これは、イードアルフィトルの休暇中に活動からCovid-19を持ち込む可能性のある人々の追跡を実行するために行われます。

「本日より、オールドマーケットで行われたように、タンゲラン市のいくつかの場所で抗原スワブ検査を強化します。

そこで私たちは、1つの場所に毎日200の抗原スワブのサンプルを提供することにより、オールドマーケットを訪れた人々をランダムにチェックしました。

後で誰かがCovid-19にさらされた場合、私たちはすぐにそれを受け取り、私たちが提供するRITに隔離します」とアリフ氏は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。