タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Pengusaha Minta Pemerintah Pikir-pikir Rencana Tax Amnesty

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 21/05/2021 07:02 WIB


ジャカルタ地方代表議会のインドネシア起業家協会(HIPPI)の会長であるサーマン・シマンジョラン氏は、ジョコウィドド大統領政府に、税控除(TA)ポリシーまたは税アムネスティ・ボリュームIIを評価するようにほのめかしました。

起業家は政府に税恩赦計画について考えるように頼む!

その理由は、サーマン氏は、観光、不動産、小売、自動車セクターなど、ビジネス界のさまざまなセクターが依然として低迷していると評価したためです。

また、以前に行なわれた税恩赦プログラムの量は、特にそれがCovid-19パンデミックの真っ只中に行われる場合、通常の条件下で実行され、目標に達しませんでした。

ビジネスマンがパンデミックの影響に対処するのに苦労している時に。

「私たちの意見では、起業家の状況が非常に落ち込んでいるため、税の恩赦がどこを対象とし、誰が対象となるかを慎重に検討する必要があります」と彼は木曜日(20/5)にCNNIndonesia.comに語った。

さらに、彼は、税の恩赦に関する論説は、その利益よりも害でが大きくあってはならないと述べた。

彼は、経済担当調整大臣のアイルランガ・ハルタルト氏によって開示された計画が、実際に起業家に心理的な影響を与えるのではないかと心配している。

彼は続けて、ビジネス界は、VATを最大15パーセント引き上げる政府の計画にすでに混乱していました。

「それが起業家に心理的な影響を与えないようにしてください、それはどのような影響を及ぼしますか?税の事を考えるともっとイライラします」とサーマン氏は付け加えました。

それでも、彼は、Covid-19パンデミックによる収入を増やすために、政府が抜け穴を見つける必要があることを認めました。

しかし、サーマン氏は、税の恩赦を反映してVATを引き上げる以外に、政府ができる方法はまだたくさんあると評価しました。

「他に選択肢はありませんか?たとえば、オンライン(デジタル)税、次にプラスチック消費税。これは、ビジネス界に負担をかけないために、政府が取らなければならない画期的なことだと思います」と彼は言いました。

インドネシア商工会議所の副会長であるベニー・ソエトリスノ氏は、税の恩赦を促進する計画の理由を考え直そうとしました。

彼によると、第一の理由は、税恩赦ボリュームIでは、目標が最適に達成されていないためです。

第二に、現在まだ非常に最小限である納税者の範囲を拡大すること。

過去8年間減少し続けている国民の納税率を見てください。

2020年の税率は、2020年末で8.3%にとどまり、前年の9.8%から減少しました。

政府はVAT改正に対する税の恩赦を検討するための税法案(RUU)からのスキームを提出していませんが、ベニー氏は政府が収入を増やすためにできることがまだたくさんあると言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “起業家は政府に税恩赦計画について考えるように頼む!

  1. 新車販売にこのVATの免除では、足りなかったのか?そうゆう文脈であろう。このような禍は、初めてなので、比較のしようがないので、致し方がないが。とにかく、消費モードにさせないとならない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。