タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Cegah Penularan Covid-19,
Daerah Tujuan Arus Balik Wajib Lakukan Langkah Preventif

オンラインメディア「beritasatu. com」が伝えています!
Jumat, 21 Mei 2021 | 07:58 WIB


地域政府と、その領域は戻ってくる地域のCovid-19タスクフォースは警戒する必要があります。

Covid-19ハンドリング・タスクフォースのスポークスパーソンであるウィキ・アディサツミト教授は、感染の拡大を防ぐために予測が必要であると強調しました。

Covid-19感染を防ぎ、逆流の地域は予防措置を講じる必要あり!

「パンデミック時の移動は危険な活動であるため、旅行関係者は5 x 24時間隔離する必要があります。」と、ウィク氏は木曜日のCovid-19ハンドリング開発の記者会見でのメディアの質問に応えて述べました。 20/5/2021

さらに、その実施を監督するために、地元の村に詰所を置くことも必要です。

次に、大規模なテストやトレースなど、他の予防策も並行して実行する必要があります。

これは、Covid-19感染の機会を最小限に抑えるためです。

2021年5月15日現在の警察のデータに基づくと、スマトラ、ジャワ、バリに沿った109の隔離地点で実施された77,068のランダム抗原検査のうち、226の陽性結果が見つかりました。

「現場で見つかった陽性の症例は、地域のタスクフォースによって準備された最寄りの独立した隔離センターに照会されます」と彼は付け加えました。

一方、海外旅行者のために、政府はまだシンガポール-バタム旅行回廊の手配の開始段階の準備をしています。

もちろん、これはシンガポールとインドネシアのさまざまな地域、特にバタム島とビンタン島のパンデミック状況も考慮に入れています。

「行われた決定は、特に観光部門において、パンデミック対策と景気回復のバランスを確かに考慮に入れている」と彼は続けた。

インドから来る外国人市民(WNA)の入国を禁止することに加えて、政府は一時滞在許可と永久滞在許可を保持する外国人も規制します。

目標は、海外旅行者からの感染の増加を防ぐことです。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “Covid-19感染を防ぎ、逆流の地域は予防措置を講じる必要あり!

  1. 当然のお話。今週末から来週の前半から、感染者が激増するだろう!この事を国民に周知させる事を、インドネシアはできなかったか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。