この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Ingin Tes Antibodi Setelah Vaksin COVID-19?
Catat, Ini Pesan Ahli

オンラインメディア「detikom」が伝えています!
Sabtu, 22 Mei 2021 11:23 WIB


最近、COVID-19後の抗体検査を実施する傾向が高まっています。 抗体レベルの上昇を見てワクチンの有効性を見たいという理由で、率先して検査を受ける人もいました。

ただし、このテストは役に立たないと呼ばれているため、多くの関係者からも推奨されていません。 場合によっては、結果は混乱を招き、不安を感じることさえありました。

中部ジャワの「Sebelas Maret」大学の臨床病理学者であるトナン・デウィアルドヤント医学博士は、抗体検査の必要性は、検査の目的と機能の理解である事を確認しました。

「それが必要かどうかは、適切な理解によります。理解していない場合は、動揺するのではなく、テストするべきではありません」と彼は金曜日(2021年5月21日)にdetikcomに説明しました。

トナン博士によると、COVID抗体検査には2つの主要な機能があります。 まず、体がコロナウイルスに感染していることを示すセロコンバージョンの発生を知ること。

第二に、COVID-19感染に対する免疫の可能性を知り、コロナウイルスを中和する体の能力を確認します。

「しかし、理解できず、精神的に準備ができていない場合は、抗体をチェックしない方がよいでしょう。混乱しないように」とトナン博士は注意しました。結果に混乱しないように、最初に抗体検査の機能について専門家に尋ねることをお勧めします。

彼は、検査結果がどうであれ、ワクチンの有効性について人々を疑わせる必要はないと強調した。 現在、ワクチンの入手が限られている間、パンデミック状態はまだ続いているからです。

「ワクチンが限られている現在の状況では、ワクチン接種に関連する抗体検査のために、私たちが疑ったり動揺したりしないことが望まれます。ワクチンを入手することはすでに可能であるため、アルハムドゥリッラー」


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。