タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Airlangga Hartarto: Besok,
8 Juta Bahan Baku Vaksin Tiba di Indonesia

オンラインメディア「beritasatu.com」が伝えています!
Senin, 24 Mei 2021 | 19:02 WIB


Covid and National Economic Recovery(KPCPEN)処理委員会の委員長、およびアイルランガ・ハルタルト経済調整大臣は、明日(2021年5月25日)にCovid-19ワクチンの原材料がインドネシアに到着すると述べました。

アイルランガ・ハルタルト氏:明日、800万のワクチン原料がインドネシアに到着! COVID-19 | シノバック | ワクチン

「明日、800万回もの<中国製>シノバックワクチンの原材料が予定されています。

私たちが受け取ったワクチンの総量は8,390万回である」と、ジャカルタ大統領宮殿コンプレックスの大統領府でジョコ・ウィドド大統領(ジョコウィ)との限られた会合の後に記者会見を行ったとき、エアランガ・ハルタルト氏は月曜日(2021年5月24日)。

一方、ワクチンの実施について、アイルランガ氏は2,481万人がCovid-19ワクチンを接種したと述べました。

詳細については、第1段階では14.930.000人、第2段階では9.880.000万人でした。

さらに、アイルランガ氏は、全国のベッド占有率(BOR)は31%であると説明しました。

BORレベルが全国平均または40%を超えるいくつかの州があります。

「全国レベルより高いか40%を超えるものには、北スマトラ58%、リアウ55%、西スマトラ54%、アチェ47%、バンカビリトゥング47%、南スマトラ47%、リアウ47%、ランプン41%があります。 アイルランガ・ハルタルト氏は説明しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。