タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Pemkot Tangerang Gencar Lakukan 
Tracing dan Testing Covid-19

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Rabu, 26 Mei 2021 | 08:38 WIB


タンゲラン市政府は、帰省したばかりの人々のCovid-19追跡とテストを積極的に実施しています。

タンゲラン市保健局長のリザ・プスパデウィ氏によると、イードの休暇前と比較して、症例数は2倍に増加したとのことです。

タンゲラン市政府はCovid-19の追跡とテストを集中的に実施!

「タンゲラン市でのCovid-19の陽性症例の数は、2021年のレバラン休暇後に実際に2倍になりました。

コミュニティで追跡とテストを集中的に行っていたため、この増加が発生しました」とレザ氏は水曜日(2021年5月26日)にBeritasatu.comに述べました。

リザ氏は、陽性の場合の正確な増加数については言及していません。

リザ氏によると、追跡とテストは2つの隔離ポストと群衆の場所で実行されました。

「この増加は、症状のない人(OTG)のおおよその数です。

昨日のイードの休暇中に多くの動きと群衆が発生したため、これは正常であると考えています」とリザ氏は言いました。

リザ氏は、追跡とテストは、発生したケースの数を測定するための前向きなステップであると述べました。

リザ氏は、タンゲラン市政府もCovid-19に感染した人々の医療サービスの質を改善し続けることを強調しました。

準備された7つの統合隔離ハウス(RIT)のうち、現在2つが新設されたと述べました。

「レバラン以前は、17人の患者が隔離されたRITは1つしかありませんでしたが、現在はRITをもう1つ追加しています。

トレースとテストの後でさらに急増した場合は、さらに追加します。

私たちがそれが陽性であると確認した場合、私たちはそれらをRITに提出するからです」とリザ氏は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。