タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Ganasnya Virus Covid-19 India Terbukti di Cilacap,
Menular 3 Kali Lebih Cepat

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Jumat, 28 Mei 2021 06:52 WIB


インドネシアで発見された新しいSARS-CoV-2変異体は、既存の同様のウイルスと比較して3倍以上の感染率を示しています。

SARS-CoV-2は、2019年末に中国の武漢で最初に蔓延したことが知られているCovid-19を引き起こすコロナウイルスです。

インドのCovid-19ウイルスの凶暴性はチラチャプで証明されており、3倍速く感染!

ダンテ・サクサノ・ハルブワノ保健副大臣は、現場で見つかった感染率が0.9であるか、最初の亜種と同等の最高値である場合、Covid-19の深刻な感染を回避できると説明しました。

しかし、発見されたのは、ウイルス感染の伝播率は約3.35倍でした。

ダンテ氏は、2021年5月27日木曜日のインドネシア議会での作業会議中に中部ジャワのチラチャプで発生した事件の観察に基づいての分析結果を明らかにしました。

事件は、20人の乗組員が旅行後にドッキングしたときに実施された健康検疫から始まりました。

深刻なCovid-19感染の新しい波に見舞われている国インドからの物です。

20人の乗組員のゲノムスクリーニング検査により、31人の医療従事者で14例の感染性ウイルス変異が発生したことが判明しました。

実際、ダンテ氏は、医療従事者が乗組員と接触したとき、彼らはすでに個人用保護具を着用していたと付け加えました。

「これは、WHOの懸念のバ変異体の分類に該当するウイルスが他の人々にどれほど積極的に感染するかを示しています」と彼は述べ、インドで最初に広がることで知られていたSARS-CoV-2変異体B.1617に言及しました。 。

この亜種は最近、WHOによって、英国(B.1.1.7)、南アフリカ(B.1.351)、およびブラジル(P.1)で懸念される亜種として広がることで知られている最初の亜種です。

それらはより脅威的であると考えられており、これは一般に、より感染性が高く、より毒性が高く、既存のワクチンや治療に対してより耐性を持つように変異するウイルスの新株として定義されています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。