タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

オンライン取引における略奪的な価格設定ルールが用意されています。 目標は、その取引における不健全な取引慣行を防ぐことです。

略奪的な価格設定を上げる、割引対象税を設定!

これは、月曜日(31/5/2021)にDPR RIのYoutube委員会VIで放送された、インドネシア下院の貿易委員会VIの作業会議で、貿易大臣のムハマド・ルトフィ氏によって説明されました。

「実際には、この貿易大臣規制を実施する準備ができています。

計画は今年6月ですが、電子商取引またはデジタル経済の問題を包括的な方法で見ることが求められています」とルトゥフィ氏は言った。

ルトゥフィ氏は、貿易大臣が割引を規制し、eコマースの屋台での国内市場と輸入市場を規制していると説明しました。

この規制はまた、eコマースプレーヤーとオフラインマーチャントの間の平等を提供します。 以前、トランスメディアを訪問した際、ルトゥフィ氏は、間もなく発行されるルールには、貿易プロセスの主要な要素、つまり競争の平等が含まれると説明しました。

「取引する人は皆、税金から平等まで、電子商取引と直接の両方で、ルールを順守しなければなりません。」と彼は語った。

ヒジャーブが e コマースで 1 個あたり Rp.1,900 で販売されたとき、ルトゥフィ氏は驚きました。 これは、インドネシア市場での取引を本当に混乱させました。

ルトゥフィ氏によると、e コマースは地域の規制、特に国境を越えて遵守する必要があります。 彼は、このタイプのクロスボーダーの市場ワークショップを強調しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。