タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

TKA China Tenggelam
di Muara Sungai Sampara Kabupaten Konawe

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Selasa, 08 Juni 2021 | 19:31 WIB


PT OSS で働いていた中国からの外国人労働者 (TKA) は、南東スラウェシ州コナウェ リージェンシー、カポイアラ地区のサンパラ川の河口で溺死しました。

コナウェ県のサンパラ川の河口で中国の外国人労働者が溺死!

チャン・ヤン (30 歳) という名前の外国人労働者は、2021 年 6 月 6 日日曜日に溺死したと報告されました。しかし、今日まで、検索している結果がわかりません。

今朝まで、犠牲者は「バサルナス救助チーム」によって発見されていません。

バサルナス救助チームは、8人のバサルナス・ケンダリ救助隊員で構成され、国家捜索救助庁の支援を受けています。 (PT.OSS とPT VDNIの8人)

国家捜索救助庁の援助チームは、ニッケル鉱業会社 PT Obsidian Stainlies Stell で働く中国からの外国人労働者を捜索した。

国家捜索救助庁アリス・ソヒンギの責任者は、イハム・イヤスという名前の人物から、行方不明の犠牲者に関する情報を受け取ったと語った。

「月曜日6月7日 の夜23時30 分に犠牲者の失踪に関する情報を イハム・イヤス氏から受け取りました。

PT.OSSで働いていた中国からの労働者が、コナウェのカポイアラ地区のサンパラ川の河口で溺死した」と彼は語った。

会社により、捜索が行われたが、情報を受け取るまで、被害者は見つからなかったと述べた。

報告に基づいて、23時50分にケンダリ バサルナス救助チームが事故現場に派遣され、捜索救援支援を提供しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。