タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

226 Sekolah di Jakarta Uji Coba Sekolah
Tatap Muka Hari Ini

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 09/06/2021 06:03 WIB


合計 226 の学校が、水曜日 (6月9日) の学校での対面学習の試行フェーズ I に参加します。

ジャカルタの 226 の学校が対面式の学校をトライアル中! COVID-19 | 新型コロナ

数百の学校が評価プロセスに合格した後、試験を実施します。

DKI Jakarta Education Agency Taga Radja Gah の広報担当者は火曜日 (8 月 6 日) に記者団に対し、

「神が望んでいる !(水曜日) 143 校が対面学習試験を実施します」と述べました。

タガ氏によると、143校は前回の評価を受けた308校からのものだったという。 一方、他の 83 校は、4 月に試験運用を行っていた学校です。

「はい(83校)は143校以外で自動的に参加します。つまり、226校(対面式の試験を受ける学校)があります」と彼は説明した。

タガ氏は、明日の対面学習トライアルでは、昨日のパイロットと同じスキームを適用すると説明した。

これらのスキームのうち、クラスの学生数は定員の最大50%です。 その後、学習時間は1日3〜4時間です。

さらに、

第 1 段階の対面式学校試験は 3 日間、

小年生の 4校

中年生の 7校、

高年生の 10校

の月曜日に行われました。

次は水曜日、

小学校5校、

中学生8校、

高校生11校。

さらに金曜日

小学校6校

中学校9校

高校 12校

「昨日の試験運用をまだ使っているので、50% は学校で勉強し、50% は家で勉強します」と多賀氏は語った。

「月曜日、水曜日、金曜日、たったの3-4時間です。アプローチは混合学習です。半分は対面で、半分は家で」と彼は続けた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。