この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Rusia Uji Vaksin Covid-19
dengan Cara Semprot di Hidung

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Minggu, 13/06/2021 19:29 WIB


ロシアは、鼻にスプレーして使用する COVID-19 ワクチンをテストしています。この方法によるワクチンは、もともと 8 歳から12歳の子供を対象としています。

スプレー式ワクチンは、ガマレヤ記念館のスプートニク V ワクチン研究者によって開発されました。ワクチンは 2021年9月15日に発売される予定。

ロイターによると、研究者たちは8歳から12歳までの子供たちにワクチンをテストしました。彼らはテストグループの間に副作用を発見しなかったと主張しています。体温の上昇に伴う副作用はあるが

主任研究者のアレクサンダー ギンツバーグ氏は、鼻腔スプレー法ですが、成人と同じワクチンを使用すると述べています。違いは、ワクチンは注射ではなく、ノズルを使用して噴霧することです。

ギンツバーグ氏は、「鼻から小さな(患者)に予防接種を行い、鼻スプレーと同じワクチンを投与するだけです」と述べたが、参加した子供の数などの研究に関する詳細は明らかにしなかった.

インドメディアのMintによると、インドではコロナウイルス ワクチンに代わる鼻スプレーを開発するために同様の研究が行われています。ハイデラバードを拠点とするバラット・バイオテック(Bharat Biotech)は、鼻腔内Covid-19ワクチンであるBBV154の臨床試験を開始しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。