タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Cara WNI di Saudi Ikut Ibadah Haji Terbatas 2021

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Senin, 14/06/2021 19:39 WIB


サウジアラビア王国政府は、2021年のメッカ巡礼を国内の巡礼者、つまり国内に滞在した地元住民と駐在員に限定して開催することを決定しました。

サウジアラビアのインドネシア市民が限定メッカ巡礼2021に参加する方法! COVID-19 | 巡礼 | 新型コロナ

限られたハッジ割り当ては、新しい亜種の出現により一部の国で悪化を示している場合でも、沈静化していない世界的な Covid-19 パンデミックのために課されました。 1442年のイスラム暦の巡礼を行うために与えられた割り当ても6万人の国内巡礼者に制限されています。

インドネシア共和国ジェッダのハルトノ総領事は、サウジアラビア政府が駐在員を含む将来の国内巡礼者を開放したと述べた。

したがって、サウジアラビアに居住するインドネシア市民(WNI)も、最初に登録されていれば、巡礼を受ける機会があります。

割り当てに含まれるために、現在アラビアにいるインドネシア市民は特別なページ、すなわちhttps://localhaj.haj.gov.sa/で登録することができるとエコは言いました。

「巡礼に関しては、60,000 人の巡礼者の割り当てから、誰でもそれを受け取ることができます。申請は、登録された個人の携帯電話から直接行われます」と、月曜日 (14/6) に CNNIndonesia.com に エコ氏は語った。

彼はまた、登録はそれぞれのデバイスを介して直接行われることを強調しました。 これは、アプリケーションが、完全に予防接種を受けているかどうかなど、将来のメッカ巡礼者のステータスに関連しているためです。

「つまり、居住許可(iqomah)を使用しているため、文書化(記録)されている人だけが登録できます。Iqomahがなければ、サウジアラビア(ハッジ)申請書に入力できません」とEko氏は言いました。

ハッジの登録については、6 月 13 日から 24 日まで続きます。 その後、6月26日、登録の調査または確認が行われた後、支払いが開始されます。

<18-65歳と予防接種>

サウジ・ガゼットから引用すると、登録できる巡礼者の年齢制限は 18 ~ 65 歳です。 さらに、登録者は健康状態と保証された免疫(ワクチン接種済みまたはCovid生存者)を示さなければならず、慢性疾患を持っていない必要があります。

さらに、メッカ巡礼の登録は、過去5年間にイスラム教の5つの柱を実行していない巡礼者にのみ開かれています。

サウジアラビアのHajjand Umrah省は、「選別は健康基準と規制に従って行われている」と述べた。

「年齢層を考慮して、これまでに巡礼を行ったことのない登録済みのアプリケーションが優先されます」と彼は付け加えました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。