タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

DKI Siapkan Rusun Nagrak Cilincing
untuk Isolasi Pasien Covid

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Selasa, 15/06/2021 08:36 WIB


政府は、コロナウイルス(Covid-19)の陽性症例の急増と、ウィスマアトレットコビッド-19 臨時病院の占有を予測するために、北ジャカルタのチリンチンにあるナグラク・フラットを準備しました。

ジャカルタ州は、Covid患者の隔離のため共同住宅の「チリンシン」のナグラク・フラットアパートを準備! COVID-19 | 新型コロナ

ウィスマアトレットコビッド-19病院の広報コーディネーター兼フィールドコマンダーは、次のように述べています。ラウトM.アリフィン中佐からCNNIndonesia.comへ、月曜日(14/Jun)

しかし、アリフィン氏は、その場所がCovid-19患者の治療に公式に使用された場合、ナグラク・フラットに収容できる患者の数を詳細に説明しませんでした。

アリフィン氏は、ウィスマアトレットでのCovid-19患者の占有がほぼ満員であったことを認めました。

彼はさらに、ウィスマアトレットで患者を治療するためにまだ利用できるベッドの数を説明しました。

インドネシアでのCovid-19の陽性症例は、依然として日々増加しています。 昨日、月曜日(14/1)、Covid-19の陽性症例は8,189人増加しました。

このように、インドネシアでの陽性COVID-19症例の総数は、2020年3月初旬にジョコウィドド大統領によって最初に発表されて以来、1,919,547に増加しました。

一方、ケマヨラン・アスリートハウスの隔離治療室の占有率は75%に達しています。 さらに、いくつかの地域の多くの病院の占有率も80%を超えています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

4 thoughts on “ジャカルタ州は、Covid患者の隔離のため共同住宅の「チリンシン」のナグラク・フラットアパートを準備!

  1. covit – 19に関しては陽性判定以上にCT値が大事です。
    陽性判定者の中でもCT値が高い人は感染力はほぼありません。
    逆にCT値が20位の人はマスクをしていても感染させる力があります。

    このCT値が低い人にも無症状は一定数います。
    東京の場合ですが、無症状感染者の中にこのCT値20位の人が20%以上いました。
    CT値が20位の人をスーパークラスターと呼びますが、怖いのはインド型には20を切る人達が出て来ている事です。

    運悪くこの20以下の無症状者が人混みにいたら、マスクをしていても感染する可能性はあります。
    個人的には検査数を増やし、このCT値の低い人を見つけ隔離する事が感染拡大を防ぐ1方法だと思います。

    因みに日本やアメリカはCT値40以下の人を新型コロナ陽性者と判定していますが台湾等は35以下に設定しています。
    インドネシアはどちらですかね?
    これでも感染数は大分違ってきます。

    1. CT値が、こんなに大切な値だとは知りませんでした。でもこの数値は、陽性かどうかの方が大切らしく、表にはなかなか出てきません。次回より注意して見ていきます。ありがとうございます!

  2. インドネシアでも医師は分かっていると思います。
    医師はCT値40に近い人を治療する場合マスクくらいの装備で対処すれば良いですが、20くらいの人には完全防護の装備で無いと医師が感染してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。