タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Bio Farma Yakin RI Bisa Dapat 400 Juta Dosis Vaksin
Tahun Ini

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 16/06/2021 08:35 WIB


ビオファーム(国有企業)は、インドネシアが今年末までにさまざまなブランドのCovid-19ワクチンを4億回近く接種できると考えています。

Bio Farma Bambang Heriyantoのワクチン接種に関する政府報道官は、ワクチンはシノバック 、コバック、アストラゼネカ、およびノババックス(アメリカ製)からのものであると述べました。

ビオファーマは、インドネシアが今年4億回分のワクチンを接種できると!(さまざまな中国メーカー有り) アストラゼナカ | カンシノ | コバックス

その内訳は、2億6000万回の投与、アストラゼネカからの5000万回、ノババックスからの5000万回の配布を約束したシノバックスからのものであると詳細に述べました。

3つのブランドのうち、ワクチンの数は3億6000万回に達しました。

コバックに関しては、現在、1170万のワクチンが提供されています。

しかし、この数字は、二国間交渉を通じて、総人口の20パーセントまたは5400万回に相当するまで増やすことができます。

したがって、交渉が成功した場合、4つのブランドのワクチンの総投与量は4億1400万回に達します。

しかし、コミットメントまたは1,170万回のみに基づいて投与された場合、今年末までにインドネシアに到着すると推定されるワクチンの数は3億7,170万回です。

ちなみに、集団免疫や集団免疫を追求するには、1億8,150万人に少なくとも3億6,300万回の投与が必要です。

この数字は、相互協力プログラムからワクチンを除外しています。

つまり、中国製シノファーム 750万回分、さらに750万回分を追加するオプションがあり、同じく中国製カンシノからのワクチンは500万回分です。

「Covaxからの最初のコミットメントは、1170万回の最初のコミットメントから820万回になりました。

Covaxから、政府間交渉(G2G)を通じて最大5400万回の投与を割り当てることができることを願っています」と彼は火曜日にCNNIndonesia.comに説明しました(15 / Jun)

参考までに、政府は一時的に4つのワクチンブランド、すなわちシノバック 、アストラゼネカ、ファイザー、およびノババックワクチンを全国予防接種プログラムに設定しました。

相互協力ワクチンに関しては、これまでに使用されるワクチンブランドは、シノファーム、カンシノ、スプートニック V (ロシア製)、および Anhui Zhifei Longcom(中国製)です。

全体として、現在インドネシアは、バルク(生)ワクチンと完成ワクチンの両方で93,728,400回分のワクチンを接種しています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “ビオファーマは、インドネシアが今年4億回分のワクチンを接種できると!(さまざまな中国メーカー有り)

  1. ワクチン接種回数を増やす事も大事ですが効果が少ないワクチンを接種しても意味はありません。
    どうせワクチン接種をするなら安心出来るワクチンを接種したいものですね😁

    1. 私もそう思います! インドネシアは、陽性者がまた急増中! 
      以前受けた、シノバック製の効力が無くなってきたのでは?
      心配しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。