この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Terancam Gagal Bayar,
Saham Garuda Indonesia Disuspensi

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Jumat, 18 Juni 2021 | 11:09 WIB


インドネシア証券取引所(IDX)は、PTガルーダインドネシアの株式の取引を一時的に停止しました。

取引の停止は、ガルーダ・インドネシア航空が直面している債務返済義務の延期(PKPU)の問題に続くものです。

書面による声明の中で、IDXの経営陣は、取引の一時的な停止はガルーダによって提出されたPKPU申請に言及していると説明しました。

詳細には、IDXはPTガルーダインドネシア航空 5億米ドルのガルーダインドネシアグローバル・スクーク限定信託証書(スクーク)の定期配布額(スクーククーポン)の支払いの遅延に関する重要な情報または事実の報告に関する(2021年6月17日付け)

「同社は、2021年6月3日に期限が到来するスクークの定期配布の支払いを延期し、猶予期間の権利を使用して支払いを14日間延長し、2021年6月17日に満期になることを示しています。

当社の事業の継続性に関する問題」とIDXは金曜日(2021年6月18日)に説明した。

これを考慮して、取引所はPTガルーダインドネシア航空(ペルセロ)Tbkの証券取引を一時的に停止することを決定しました。

2021年6月18日の証券取引の最初のセッションの時点で、さらなる取引所の発表まで。

「証券取引所は、利害関係者に対し、会社から提出された情報の開示に常に注意を払うよう求めている」と経営陣は結論付けた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。