タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Lonjakan Tajam Kasus Covid-19 DKI,
Anies Perketat Aturan

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Sabtu, 19/06/2021 09:50 WIB


DKIジャカルタでのCOVID-19症例の急増は、2日連続で4,000を超えました。 アニス・バスウェダン知事は、住民の活動を制限するためにいくつかの政策を実施します。

昨日、ジャカルタではさらに4,737件の陽性症例がありました。 前日、Covid-19の新規症例数は4,144人でした。

4,000の数字の最後のCovid-19症例は、4,213の新しい症例があった2月7日に発生しました。

ジャカルタ州知事「アニス氏」は規制を強化。Covid-19の感染が急増! COVID-19 | パンデミック | 新型コロナ

DKIジャカルタ知事のアニス・バスウェダン氏は、彼が率いる州の状況が心配しています。 彼は、現場で健康プロトコル規則を強化すると述べた。

「このパンデミックは人から人へのウイルスの感染によって引き起こされることを認識しています。

規則に従わない会議は、感染に影響を与える可能性があります。

アニス氏は、金曜日(18/6)の午後、モナスでのジャカルタコビッド-19パンデミックの取り扱いに関する緊急合同会議で述べた。

アニス氏は、マスクを着用し、距離を保ち、群衆を避けることによって、公衆が健康プロトコルに準拠するように、さらに一歩前進するように告白した。

さらに、この元文部大臣は、満員のレストランやカフェを見つけたら、首都の住民に引き返すように求めました。 これは、COVID-19の蔓延を防ぐための取り組みの1つです。

「レストランに行くと、レストランは満員の兆候がある場合に、振り返って空いている場所を探します。満員の場所には入らないでください」とアニス氏は言いました。

さらに、アニス氏は、健康プロトコル規則に違反するレストランまたはカフェの所有者に、5,000万ルピアの罰金の形で最大の制裁を課すことを躊躇しませんでした。

このルールは、レストランやカフェの営業時間の制限に対する訪問者の数の容量に関連しています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。