タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kurangi Beban RS, Jokowi Minta Isolasi
Terpusat Harus Tersebar hingga ke Kelurahan

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Senin, 21 Juni 2021 | 15:20 WIB


保健大臣のブディ・グナディ・サディキン氏は、ジョコ・ウィドド大統領が、都市部の村に可能な限り集中的な隔離を広めるよう求めたと述べた。

「分割の時点で、そのエリアは自己隔離を許可していることがわかりました。 エリアが密集している場合は、集中隔離を行います。 ジョコウィ大統領が率いるCovid-19の取り扱いに関するオンライン会議に出席した後、ブディ・グナディ・サディキン氏は月曜日(21 / 6/2021)

ジョコウィ氏は、病院の負担を軽減し、一元化された隔離を村に広めるよう求める! COVID-19 | 新型コロナ

ますます集中化された隔離が地区や村にすることで、ジャカルタのCovid-19緊急病院ウィスマ・アトレット・ケマヨランなどの大規模な集中隔離エリアの負担が軽減されます。

「彼はまた、2週間隔離される人々に食べ物を配布すことで十分であることは確かだと言った。

大切なのは、周囲のコミュニティからの相互協力のメカニズムを使用することです。

政府はそれを支持するだろうし、これもまたインドネシア国軍と警察によって監視されるだろう」とブディ・グナディ・サディキン氏は述べた。

ただし、特殊な併存症があり、飽和度が95%未満で息切れが出始めた患者は、集中隔離エリアから病院に連れて行くことができます。

「しかし、病院で高濃度のウイルスにさらされないように、自己隔離または集中隔離の方が優れています。 また、すでに危機的な状態にある人々を実際に治療するために病院を解放することもできます」とブディ・グナディ・サディキン氏は説明しました。

ブディ氏は、国軍や警察との協力を手配し、どの患者を自己隔離と集中隔離に割り当てるか、病院に連れて行くかを確保すると述べた。

「そして、すべての病院への紹介の調整を確実にし、人々が部屋を見つけられないようにすることが可能な限り最小限になるように調整します。」とブディ・グナディ・サディキン氏は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

1 thought on “ジョコウィ氏は、病院の負担を軽減し、一元化された隔離を村に広めるよう求める!

  1. 政府がすべき事は隔離場所を作る事ではありません、そこに医師が居なければ重症化して命を失う事に成ります。

    大規模な建物の中に感染者のベッドを多数作り、医師や看護士の目が常に届く場所を設定する事です。
    感染者同士ですから、それ以上感染することはありませんし、医師や看護士を多く置かなくても目が届きます。

    治療は出来ますし、重症患者が出ても早い処置や移動処置(重症病棟等)が簡易に出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。