タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Depok, Bekasi, dan Bandung Sepekan
Catat Seribu Lebih Covid

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Selasa, 22/06/2021 08:52 WIB


デポック市、ブカシリー県と市、およびバンドン県と市は、西ジャワでコロナウイルス(Covid-19)の陽性症例数が最も多い5つの地域になりました。デポック・ブカシ・バンドゥンが1000例以上のコロナ感染者を記録! COVID-19 | PCR | 新型コロナ

 5つの地域では、過去1週間に1,000件を超える新しい症例が記録され、デポック市でさえ2,000件に達しました。

西ジャワ州政府のCovid-19情報調整センターからの情報に基づくと、デポック市は症例の追加で第1位にランクされています。 デポックでの新しいCovid-19症例は、2021年6月14日から20日の期間に2,426症例に達しました。

同じ時期に、ブカシリー県は1週間で1,861件、2位にランクされています。 先週、ブカシ市が1,275件、バンドン市が1,210件、バンドン県が1,077件続いた。

過去2週間に、1,000を超える追加のケースの数が発生しました。 しかし、先週または2021年6月7日から13日の期間に、デポック市とブカシ市の2つの地域だけが1000件の症例を記録しました。 一方、前の週では、地域ごとの症例の追加は、週あたり1000症例を比較的下回っていました。

さらに、まだピコバール(参考資料)を引用しています。 先週、バンドン県は死者数が最も多い地域になりました。 6月14日から20日にバンドンでCovid-19が原因で死亡した人は61人でした。

(参考資料):ピコバール:西ジャワCOVID-19情報および調整センター

インドラマユ県は30人の死者で2位にランクされています。 次に、1週間に17人が死亡したパンガンダラン県、13人が死亡したタシクマラヤ市、11人が死亡したブカシ市があります。 他の人は10未満のケース。

COVID-19の症例の回復に関しては、ボゴール市がトップにランクされています。 先週、合計1,084人の都市住民がCovid-19の治癒を宣言されました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。