タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Warga KTP DKI Mulai Berdatangan
ke GBK Untuk Vaksinasi Massal

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Sabtu, 26 Jun 2021 09:10 WIB


ジャカルタ州政府は本日、ジャカルタのゲロラブンカルノ(GBK)駅で、ジャカルタ特別州 IDカードを持った住民を対象とした集団予防接種を実施します。 これが人々の熱意を持った状況です。

ジャカルタの KTP保持居住者が集団予防接種のため、ゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムに! COVID-19 | ワクチン | 新型コロナ

<Detikcomの観察>
土曜日(2021年6月26日)08.00 WIBで、住民はすでにドアFとHを通ってGBKに向かうのに急いだ。多くの住民グループがトランスジャカルタバスまたはスクールバスを使用して護衛されるようにやって来た。 個人的にバイクや車で来る人もいます。

バスを降りた住民は約15〜20人でした。 彼らは委員会によってGBK向かうように指示されました。 直接支援したPICとインドネシア国軍、警察、ジャカルタ特別州の治安部隊、GBKの係員。

その後、スタジアムに入るために用意されたいくつかのドアに住民が並んでいました。 開かれたドアは4つあり、そのうちの1つはドア33にありました。人々が入ろうとしたとき、少し群衆になっているようでした。

入場した住民には番号が与えられ、スタジアムスタンドで待機します。 その後、彼らは健康診断とワクチン接種のためにテントに案内されます。

スタジアムを守っている国軍の係員は、ワクチン参加者の列が近づきすぎないようにしているようでした。

<中略>

<ジャカルタのIDカードによる住民への集団予防接種>

DKIジャカルタ保健局の公式Instagramアカウントの情報に基づいて、予防接種は2021年6月26日土曜日の08.00-12.00WIBに実施されています。 予防接種の場所は、GBKスタジアムのゲートFとゲートHの2か所にあります。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。