タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Waspada! Ini Fakta-fakta WHO
soal Varian Baru Covid-19 Lambda

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
26 June 2021 15:10


多数のCovid-19亜種が世界的に存在することに続いて、世界保健機関(WHO)はラムダと呼ばれる新しい亜種を発表しました。

警告! これらは、新種のCovid-19「ラムダ」に関するWHOの資料! COVID-19 | WHO | ワクチン

変異体は、VOIリストに含まれています。

「2021年6月14日、パンゴ系統C.37、クレードGR / 452Q.V1、NexStrainクレード20Dに割り当てられたバリアントは、グローバルVOIとして指定され、WHOは「ラムダ」とラベル付ける」とWHO速報は、インディア・トゥデイが土曜日に引用しました。 (26/6/2021)。

ラムダ変異体は、今日世界中で流通しているCovid-19変異体の長いリストに追加されます。 たとえば、インドでCovid-19の「津波」を引き起こし、昨年5月にWHOVOI分類にも含まれたDelta変異体。

変異体が現在のワクチンおよび治療に対してより感染性、致死性、またはより耐性があることが示されているため、分類が行われました。 デルタバリアントは、世界の92か国でも発見されています。

<参考資料>日本語

  • 新型コロナウイルス感染症(変異株)のまとめ

https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/documents/0614_variant.pdf

  • SARSコロナウイルス2の変異株

https://ja.wikipedia.org/wiki/SARS%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B92%E3%81%AE%E5%A4%89%E7%95%B0%E6%A0%AA

すいません。
<専門用語の難しいが難しいため詳細は翻訳いたしません!>


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。