タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Garuda Indonesia Nyatakan Default 
atas Sukuk Global

オンラインメディア「beritasatu.com」が伝えています!
Selasa, 29 Juni 2021 | 10:45 WIB


PT. ガルーダインドネシア航空は、5億米ドル(7.25兆ルピア)相当の世界的なイスラム債の債務不履行状態を明らかにしました。

スクーク:イスラム法に基づいて発行される債券。イスラム債券、イスラム債

デフォルト!ガルーダインドネシア航空がグローバルイスラム債(倒産とは違う!) COVID-19 | 新型コロナ

ガルーダ・インドネシア航空の経営陣は、インドネシア証券取引所(IDX)に対し、「世界的なイスラム債の定期的な流通の遅れにより、世界的なスクーク発行契約に基づく債務不履行の状態があったことを確認できる」と公開情報開示で説明した。火曜日(2021年6月29日)に引用。

以前、ガルーダは2021年6月3日に期限が到来するグローバルイスラム債の定期配布の支払いを延期し、猶予期間を2021年6月17日まで延長しました。グローバルイスラム債は2015年に5年間、5.95%の金利で提供されました。 。

彼らは、共同リードマネージャーとして行動するための、リレーションシップバンクでもあるいくつかの金融機関を任命しました。

ドバイ・イスラミック銀行、ANZ、スタンダードチャータード銀行、ドイツ銀行などが含まれます。

遅れについては、ガルーダの経営陣は、グローバルイスラム債の定期的な配布の支払いを遅らせ続けることは、重大な段階であると説明しました

これは、Covid-19パンデミックのためにガルーダが経験して、イスラム債の売買機会の数量が限られているためです。

また、同社は、追って通知があるまで、グローバルイスラム債の定期配布の支払いを延期し続けると述べています。

IDXへの説明の中で、ガルーダの経営陣はまた、イスラム債の定期的な配布の支払いの遅れに関連して、グローバルなイスラム債にクロスデフォルト条件があり、会社の信用契約に影響を与えていることを明らかにしました。クロスデフォルト条項により、他の会社の信用契約がデフォルトになります。


クロスデフォルト:債務者が1つの債務に対して返済を履行できず、デフォルトとなった場合、その債務者が負う他の全ての債務に関してデフォルトになったとみなされ、債権者が債務者に返還を要求できるという条項のこと。


債務不履行(デフォルト)」という言葉は、「国家・企業(債務者)が債券の償還期限を超えても債務を履行・償還できないこと」や「借金を返せないこと」を意味しています。

 それに対して、「倒産」というのは「会社が債務を返せずに経営破綻すること(経営・業務を維持できなくなること)」の意味合いを持っています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。