タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Vaksin Covid-19 Tanpa Suntik Diuji ke 150 Relawan

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 30/06/2021 07:47 WIB


研究者は、ジェットインジェクター(鉄砲注射)または針を使わない方法を使用するCOVID-19ワクチンの最初の第1相試験を開始します。

「Covalia」コバリア・ワクチン試験はオーストラリアで実施されました。

<新ワクチン>150人のボランティアでテストされる注射式ではないCovid-19ワクチン! COVID-19 | ワクチン | 新型コロナ

この高圧スプレーCOVID-19ワクチンの試験は、シドニー大学が主導し、シドニーの化学研究財団の「サイエンティア・クリニカル・リサーチ」、パースのNPO「テレソン・キッズ・インスティテュート」、およびアデレードの「ウィメンズ・アンド・チルドレンズ・ホスピタル」が関与しました。

科学者たちはオーストラリアのバイオテクノロジー企業「テクノバリア」(Technovalia)および国際的なワクチンパートナーである『バイオテック』BioNet(オーストラリア)と提携して、SARS-CoV-2ウイルスのDNA配列に基づいたワクチンを開発しました。

ワクチンは、ワクチンが体の細胞に確実に入るように設計された「ジェットインジェクター(鉄砲注射)」を使用して皮膚に撃ち込まれることによって投与されます。 試験では、このスプレーコロナワクチンが免疫応答を引き起こすことが期待されています。

オーストラリアでの外部の調査研究では承認されていませんが、この針を使わないタイプはすでに米国でインフルエンザワクチンの接種に使用されています。

9news(シドニーのメディア)によると、第1相試験では、参加者をスクリーニングして登録することにより、150人のボランティアが参加します。

その主な目的は、1か月間隔で2回接種するワクチンの安全性を確認することです。 150人を対象とした試験が成功した場合、より大規模な第2相試験が実施されます。

この試験では、ワクチン接種後により少ない用量でも、ワクチンが効果的に機能するかどうかも確認されます。

シドニー大学の主任研究員であるニコラス・ウッド氏は、コバリア研究所は無針COVID-19ワクチンの開発にとって重要な中間地点であると述べました。

「私たちはパースとアデレードの両都市の同僚と一緒に臨床試験を開始し、オーストラリア初の無針COVID-19ワクチン試験を実施します」とウッド氏は述べた。

一方、オーストラリアの母子医療センターの専門家であるヘレンマーシャル氏は、COVID-19の感染を抑制するためのこのスプレーワクチンの使用を支持しています。

「これはオーストラリア人にとって安全で効果的なCOVIDワクチンを開発する絶好の機会であり、特にこれは針なしワクチン接種であるためです」とマーシャル氏は述べています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。