タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Berani Timbun dan Dongkrak Harga
‘Obat COVID-19’? Ngeri Lho Sanksinya!

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Senin, 05 Jul 2021 08:26 WIB


COVID-19の急増の中で、一部の商品が不足し、価格が上昇しました。 ガスボンベへの薬は、今日一般の人々によって捜されているいくつかのアイテムです。

「COVID-19薬」を買い溜めして、価格値上げすることを敢えてやりますか? 恐ろしい制裁があります! COVID-19 | 新型コロナ

政府は、人々が「最高小売価格」に加えて麻薬や医薬品を買いだめして売ろうとすべきではないと強調した。 この制裁が待っています。

政府はすべての当事者に、これらの商品の価格を2倍にするどころか買いだめしないように求めた。 他の医療機器についても同様です。 厳格な制裁は、そうする人をたちのためです。

たとえば、麻薬については、海事投資調整大臣のスポークス・パーソンであるジョディ・マハルディ氏は、1999年の法律第8号で制裁措置が決定されている、そんな人々を待っていると述べました。

「加害者は、消費者保護に関する1999年法律第8号に基づく制裁の対象となる」とジョディ氏は日曜日(2021年4月7日)の声明で述べた。

政府自体が、最高小売価格設定することにより、COVID-19中に頻繁に使用される医薬品の入手可能性と手頃な価格を維持しています。 政府の最高小売価格によって規制されている薬は少なくとも11種類あります。

これは、COVID-19パンデミック期間中の医薬品の最高小売価格に関するインドネシア共和国保健大臣令番号HK.O 1.07 / MENKES / 4826/2021によって規制されています。

ジョディ氏が言及した1999年法律第8号でのdetikcomの調査に基づけば、実際の価格を超えて薬物を販売する者に対する制裁の脅威は、第62条第1項で規制されています。最大20億ルピアの罰金。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。