タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kasihan! Ojek Online
Jadi Korban Penutupan Akses ke Jakarta

オンラインメディア「Suara.com」が伝えています!
Senin, 05 Juli 2021 | 11:59 WIB


オンラインバイクタクシーは、ジャワ・バリの緊急PPKM中にジャカルタへのアクセスが閉鎖された犠牲者になりました。

オンラインバイクタクシーの運転手は、南ジャカルタのジャガカルサにあるJalan Raya Lenteng Agung(レンテン・アグン通り)にある緊急PPKM移動制限ポストで国軍と警官が行った隔離の影響について不満を述べています。

可哀想! オンラインOjeksはジャカルタへのアクセスを閉じることの犠牲者に! COVID-19 | PPKM | 新型コロナ

月曜日(2021年5月7日)のフライオーバーのレンテン・アグン通りのすぐ近く。 その結果、彼らの一部は西ジャワのデポックに戻る必要がありました。

他のオンライン・バイクタクシー・ドライバーの何人かはまだ待っていて、当局によって制限がすぐに開かれることを望んでいます。

名前を挙げられたくないオンライン・バイクタクシーの運転手の一人は、仕切りのパーティーションは西ジャワのデポックエリアでも実行されるべきだと言いました。

道路が閉鎖されていることを人々に知らせるために、仕切りはデポック地区でも実施する必要があります。 それはいくつもできるだろう」と語った。

運転手は、現在、乗客の注文を受けていないことを認めています。 注文を受けて道路が閉鎖されている場合は、非常に不便かもしれないので。

「幸いなことに、まだ注文を受け取っていません。注文がある場合は試してみてください。わ〜面倒だ!」と彼は続けました。

一方、WIB 08.00からカリバタ地域で働いているプロジェクト労働者のカルノ(57)は、レンテン・アグン通りの緊急PPKM移動制限ポストの近くに止められました。

インドネシア時間西部午前10時の時点で、彼はまだその場所にいて、警察による遮断がすぐに開かれることを望んでいました。

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。