タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Luhut: 90 Persen Kasus Corona di Jakarta Varian Delta

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Selasa, 06 Jul 2021 07:34 WIB


コロナウイルスのデルタ亜種がDKIジャカルタに蔓延しています。

 海事投資調整大臣・ルフット・ビンサル・パンジャイタン氏は、DKIジャカルタでのCOVID-19症例の大部分がデルタ型に由来することを明らかにしました。

ジャカルタ「デルタ」変異体はコロナ症例の90%(海事投資調整大臣のルフット氏) COVID-19 | デルタ変異体 | 新型コロナ

「私たちが得たデータによると、ジャカルタの90パーセントはデルタの変種です」とルフット氏は月曜日(2021年7月5日)の夜の記者会見で語った。

したがって、ルフット氏は住民にCOVID-19の取り扱いを軽くみないように求めました。

「つまり、デルタバリアントの90%があります。したがって、前に言ったように、気を緩めていると、間違いなく周囲に影響を与える可能性があります」と彼は言いました。

「多分私たちはそれを知っています、COVIDに感染した人は、ほとんど私たちのサークルの外にいました。

でも今、これは私たちのサークルです。したがって、この状況は深刻であり、私たちは協力しなければなりません」とルフット氏は言いました。

彼は続けて、既存の規制に従うことは多くの人々の命を救うことを意味しました。 したがって、もう一度、ルフット氏は、COVID-19パンデミックで遊んではいけないことを国民に求めました。

「最後に、私は一般の人々に発行された規則に従うよう頼みます!

そしてそれは、あなたがそれに従うのであれば、あなたはあなた自身を救い。

そしてあなたの周りの人々も救うことを意味します」と彼は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “ジャカルタ「デルタ」変異体はコロナ症例の90%(海事投資調整大臣のルフット氏)

  1. 変異種に効果が無いのではと言われる不活化ワクチン(シノバック等)の見直しも必要なのではと思います。

    インフルエンザは不活化ワクチンです。
    A型B型C型D型と型に合わせたワクチンを接種します。
    例えばA型にB型のワクチン接種をしても効果はありません。

    covit – 19も武漢型、イギリス型、インド型と変異しています。
    不活化ワクチンは型に合わせたワクチンを作る必要があるのかもしれません。

    1. いつもありがとうございます。
      インフルエンザの不活化ワクチンを考えれば、今回の中国ワクチンに有効化を考えれば、
      説明が付くという意味だと思います。

      この国知識人がわかっているでしょうけれど、
      後には引けないのではないか?と思われます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。