タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Daftar Obat untuk Covid-19 yang Sudah Diizinkan BPOM,
Tak Ada Ivermectin

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
06/07/2021, 12:10 WIB


食品医薬品監督庁(BPOM)は、インドネシアのCovid-19患者向けの医薬品の緊急使用許可(EUA)を発行しました。

これまでのところ、食品医薬品監督庁BPOMの責任者ペニー・ルキト氏は、BPOMの使用許可と流通許可を正式に取得した有効成分または剤形は、

レムデシビルとファビピラビルの2種類のみであると述べています。

食品医薬品監督庁によって許可されたCovid-19の薬のリスト、イベルメクチンは含まず COVID-19 | イベルメクチン | ファビビラビル

これは、月曜日(2021年7月5日)の議会 IXの保健大臣、BPOM、および財務大臣との作業会議でペニー氏によって伝えられました。

 「確かに、レムデシビルとファビピラビルの2つの薬だけがCovid-19薬としてEUAを受けています。

しかし、もちろん、承認された手順に従ってさまざまな薬も使用されています。

2つの有効成分のうち、EUAを受けたCovid-19薬は12種類あります。

  • 有効成分・レムデシビル活性物質のカテゴリー:
    1. Remidia
    2. Cipremi 
    3. Desrem
    4. Jubi-R
    5. Covifor
    6. Remdac
    7. Remeva,:輸液用の有効成分カテゴリーレムデシビル濃縮液
  • 有効成分・ファビピラビル・フィルムコーティング錠のカテゴリー:
    1. Avigan(アビガン)
    2. Favipiravir
    3. Favikal
    4. Avifavir
    5. Covigon

さらに、BPOMは小児カテゴリーのCovid-19患者の治療に関する情報も発信しています。

「BPOMは、5つの専門機関と専門家でまとめられたインドネシアのCovid-19薬の情報提供を発行しました。

BPOMによって発行されたCovid-19薬のリストにイベルメクチンはありません。

これまで、イベルメクチンの状態はまだCovid-19の治療のための臨床試験中です。

したがって、専門家は利益と影響について合意していません。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。