タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Vaksin Gotong Royong Bisa Dibeli
di Kimia Farma Mulai 12 Juli

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Minggu, 11/07/2021 06:59 WIB


キミアファーマ社(PT Kimia FarmaTbk)の事務局長であるチャンゲ・ウィノルノ・プトロ氏は、個人向けの有料の相互協力(Gotong Royong)ワクチン接種プログラムサービスは、8つのキミアファーマ・クリニックからでアクセスできると述べました。

相互協力ワクチンは7月12日から「キミア・ファーマ」で購入できる! シノファーム | ビオファーム | ワクチン

 「相互協力ワクチン接種サービスは確かに個別に実施することができ、そのうちの1つは個別のワクチン接種サービスのためにキミアファーマ・クリニックで実施することができます」と彼は日曜日(7月11日)のアンタラから引用しました。

 この変更によれば、現在8つのクリニックが、キミアファーマ・クリニックの個人向けの有料ワクチン接種サービスを開始します。

「開始されたサービスは、中央ジャカルタのキミアファーマ・セネンクリニックと東ジャカルタのキミアファーマ・プロガドゥンクリニックの2つのクリニックで提供されます。」と彼は言いました。

 この変更されたサービスの提供は、COVID-19パンデミックとの闘いにおけるワクチン接種の実施に関する2021年の保健大臣第19号の規則に準拠しています。

規制の最初のポイントでは、Covid-19ワクチン調達の実施におけるビオファーム社(国有企業)の任命を通じて、シノファームワクチンの購入価格と、相互協力ワクチン接種実施のための最大サービス料金を決定です。

ワクチンの購入価格は1回あたり321,660ルピアに設定されており、予防接種サービスの最大料金は1回あたり117,910ルピアです。

このサービスは明日月曜日(7月12日)に開始されます。 「登録などについては、スマートフォンアプリKimia Farma Mobileを利用できます」と彼は結論付けました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト



close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。