タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Vaksinasi Covid-19 di Cile Sudah Lebih dari 73 % Populasi

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Minggu, 11 Juli 2021 | 13:28 WIB


チリは、ターゲット人口の73.65%、つまり1,100万人以上にCovid-19のワクチンを完全に接種しました。

新華社(中華人民共和国の国営通信社)が報告したように、この数字は金曜日にチリ保健省によって確認されました。

チリで人口の73%以上がCOVID-19の予防接種を受けるが?<インドネシアも同様の困難。中国製ワクチン使用> COVID-19 | シノバック | ワクチン

声明の中で、同省は、2350万回以上のCovid-19ワクチンが投与されたと述べた。

「これらのうち、471,156人が(ワクチンの)単回投与。

12,361,316人が初回投与を受け、11,195,816人が完全にワクチン接種された」と同省は述べた。

年初の予防接種開始以降に注射された全人員のうち、52.3%が女性、47.6%が男性でした。

チリは、集団免疫を達成するための戦略の一環として、国の総人口の80%、つまり1,500万人以上に予防接種を行うという目標を設定しています。

さらに、科学者たちは、人口保護を強化するためにワクチンの3回目の投与を適用することの利点を研究しています。

金曜日(9/7)の時点で、南米の国は24時間で2,906件の新しいCovid-19感染と122人の死亡を報告し、累計で1,582,391件の感染と33,636人の死亡を報告しました。


参考資料:BBC日本語ページ。4月16日の記事

チリでこれまでに投与されたワクチンの93%以上は、中国・北京のバイオ製薬会社「科興控股生物技術」(シノヴァク・バイオテック)が開発した「CoronaVac」


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “チリで人口の73%以上がCOVID-19の予防接種を受けるが?<インドネシアも同様の困難。中国製ワクチン使用>

  1. インドネシア政府は早急に接種ワクチンの見直しがです。
    チリやセーシェルの例で答えは分かる筈です。
    不活化ワクチンは効果の%高く無い上に変異には対応出来難いと思われます。

    1. コメント、ありがとうございます!
      もう後には戻れないかも、しれませんね。

      新しいワクチンを入れる事で、改善していると勘違いさせるのかも
      知れませんね。

      残念です。
      こうゆう時こそ、官僚が大臣たちを支えないといけないでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。