タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Beda Efektivitas Sinovac
dengan 5 Vaksin Lain di Indonesia

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 16/07/2021 06:11 WIB

ワクチン接種プログラムは、食品医薬品監督庁(BPOM)が「シノバックワクチン」の緊急使用許可(EUA)を発行した直後の2021年1月から実施されています。

 それ以来、インドネシアではCovid-19の治療に少なくとも6つのワクチンが使用されています。

インドネシアにおける「シノバック」と他の5つのワクチンの有効性の違い アストラゼナカ | シノバック | シノファーム

インドネシアで最初に登場したワクチンは、中国の会社シノバック によって製造されたシノバックでした。 2021年1月11日にシノバック の緊急使用許可を発行したとき、BPOMは、コロナウイルスに対するこのワクチン有効性が65.3パーセントに達したと述べました。

その後、シノバック から間もなく、PT ビオファーム(Bio Farma)は原料がシノバック からできる「Corona Vac」ワクチンを製造しました。 「Corona Vac」の緊急使用許可を発行する際、BPOMはワクチンの有効性のレベルについて詳細に言及していませんでした。

ただし、食品医薬品監督庁の責任者ペニー・クスマストゥティ・ルキト氏は、「Corona Vac」ワクチンは、シノバック ベイジンが製造した「Corona Vac」ワクチンと同じ内容と安全性プロファイルを備えていると述べました。

さらに、オックスフォード大学が開発したワクチンであるアストラゼネカがあります。 食品医薬品監督庁は、2021年3月9日に「アストラゼネカ ワクチン」の緊急使用許可を発行しました。

食品医薬品監督庁の情報から、2回目の接種から15日目から約2か月間のモニタリング期間で、2回の標準投与によるワクチンの有効性は62.10パーセントの有効性を示しました。

インドネシアで利用可能な次のワクチンは、北京の会社である中国国立バイオテックグループの子会社であるBio-Institute Biological Products Coによって製造されたシノファームです。

食品医薬品監督庁からの情報に基づいて、アラブ首長国連邦といくつかの国で42,000人以上の被験者に対して実施された第3相臨床試験の結果から、シノファームワクチンの有効性は78.02パーセントに達しました。

食品医薬品監督庁は、2021年4月30日にシノファームのEUAを発行しました。政府は、このワクチンを相互協力ワクチンプログラムで使用することを決定しました。

また、7月、食品医薬品監督庁は2つのワクチンに対してEUAを発行したと記録されました。 1つ目は、2021年7月2日の「モデルナ ワクチン」のEUAの発行です。

「モデルナワクチン」は、mRNAプラットフォームで開発されたワクチンです。このワクチンは、筋肉内注射、1ヶ月の期間内に2回の注射で0.5mlの用量で与えられます。

食品医薬品監督庁の情報によると、モデルナの有効性は18歳から65歳未満のグループで94.1%、65歳以上のグループで86.4%です。これらの結果は、2回目の注射後14日目からの観察から得られたものです。

最後に、食品医薬品監督庁は木曜日(7月15日)に「ファイザー ワクチン」のEUAを発行しました。世界保健機関からの勧告によると、ファイザーの有効性は16歳以上で95.5%に達し、12〜15歳の青年では100%です。

食品医薬品監督庁の声明から、国家免疫専門家諮問委員会(ITAGI)で検討された安全性の側面は、一般にファイザーワクチンが安全であり、すべての年齢層で許容できることを示しています。


インドネシアにおける「シノバック」と他の5つのワクチンの有効性の違い アストラゼナカ | シノバック | シノファーム


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

2 thoughts on “インドネシアにおける「シノバック」と他の5つのワクチンの有効性の違い

  1. 変異を繰り返している現在、初期の有効率はあてに成りません。
    特に中国製不活化ワクチンの素材は死んだウィルスです。
    武漢型ウィルスを素材に使ったシノバックやシノファームワクチンは今現在効果があるのでしょうか?

    インフルエンザを例にすれば不活化ワクチンは変異に合わせたワクチンを製造する必要があるのではと思います。

    1. ありがとうございます。

      その辺を、インドネシアもだんだんですが、
      メディアが言い始めています !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。