タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jokowi Targetkan Jawa-Bali Capai Herd
Immunity September 2021

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
17 July 2021 17:00


ジョコ・ウィドド大統領は、ジャワ島を標的にして、8月末までにまたは遅くとも2021年9月中旬に集団免疫を達成します。

これは、大統領事務局のYouTubeアカウントから、金曜日(2021年7月16日)のメルデカ宮殿での緊急PPKM評価会議中にジョコウィ氏によって伝えられました。

2021年9月に集団免疫を達成のためにジャワーバリをターゲット!(ジョコウィ大統領) COVID-19 | PPKM | ワクチン

集団免疫を達成するという目標は、ジャワ島のいくつかの地域でワクチン接種率の数を増やすことによって達成される必要があります。

現在、DKIジャカルタのみが72%の予防接種率に達していますが、他の州はまだ遅れを取っています。

「では、どの州に焦点を当てるべきか、3つだと思います。

つまり、西ジャワ、中部ジャワ、バンテン。 これは西ジャワが12%、中部ジャワが14%、バンテンが14%しか達成されていないからです。」と述べた。

「ジャワがまもなくに達成されるように、遅くとも8月下旬か9月中旬に期待している。

しかし、「ストックレスプログラム」が実行された場合、8月末までに終わると思う」と語った。

ジャワとは別に、ジョコウィ氏はまた、バリが市民に接種したワクチン投与量が81%に達したと述べました。

したがって、彼によると、バリも集団免疫に入るでしょう。

この数の予防接種を奨励するために、彼は1日あたりの予防接種の割合を1日あたり500万に押し上げることを強調しました。

以前は、インドネシアは1日あたり230万回の投与に達する可能性がありました。

「だからスピードがあります。この問題を解決するための鍵の1つはワクチン接種のスピードです。これはWHO事務局長が言ったことと一致しています」と彼は言いました。

同時期に、ジョコウィ氏は接種された数を考えると、まだ積み重なっていて、コミュニティに注入されていないワクチンの大量の在庫に激怒しました。

まだ使用されたワクチンの数と非常に不均衡です。

「私が見ているのは、私たちの国に入った既製ワクチンと原料のワクチンの両方で、すでに1億3700万回分の入荷データであるため、数字を注意深く見てください。

実際、約5400万回がワクチン接種に注入されています。」ジョコウィ氏は言った。

「これは、おそらくバイオファーマ、保健省、または州、地区、市、病院、保健所の既存の在庫が大きすぎることを意味します」と彼は付け加えました。

このため、ジョコウィはブディ・グナディ・サディキン保健相に既存の在庫をすぐに使い切るよう要請した。

「ワクチンの在庫はありません。それは、すぐに送られ、消費され、すぐに使われることを意味します」と彼は言いました。

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

3 thoughts on “2021年9月に集団免疫を達成のためにジャワーバリをターゲット!(ジョコウィ大統領)

  1. ジョコウィ大統領の発言は能天気としか思えません。
    シノバックワクチンを中心にワクチン接種している段階で集団免疫は不可能です。

    中国製不活化ワクチン中心に接種したワクチン接種率の高い、チリやセーシェルの例は見たく無いのでしょうか?🤭

    1. いつもコメントありがとう、ございます!
      これは、とてもショッキングなメッセージですね。
      このワクチンを続けると、集団免疫の獲得はできないという事ですね。

      なぜなら、少なくともデルタ変異体用の免疫ができないからです。
      早く判断して。手を尽くさないと、ますます状況は悪くなります!

  2. はい、感染者が増えればロックダウン
    ロックダウンの効果が出て感染者が減少すれば解除、この繰り返しに成ると思います。

    対処には以下
    1、効果の高いワクチンに切り替える
    2、数年かけてcovit – 19が終息するまでロックダウンを繰り返す

    インドネシア政府は中国製ワクチンを使用承認した事が間違いでした。
    間違いは直さないと取り返しがつかなく成ります。
    先進国が中国製ワクチンを使用承認しないのは中国が共産党国家だからではありません。
    効果の低いワクチンだからです。
    お隣のシンガポールでもシノバックワクチンは新型コロナワクチンとしては認めていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。