タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Luhut: Saya Minta Maaf kepada Rakyat Indonesia
jika PPKM Darurat Belum Maksimal

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
17/07/2021, 20:53 WIB


海事投資調整大臣ルフット・ビンサル・パンジャイタン氏は、ジャワ・バリ緊急活動制限の実施が最大になっていなかった場合には謝罪します。

海事投資調整大臣:緊急PPKMがまだ最大になっていない場合は、インドネシアの人々に謝罪します! COVID-19 | PPKM | 緊急活動制限

これは土曜日(2021年7月17日)の仮想記者会見で伝えられました。 「ジャワ-バリ緊急活動制限のコーディネーターとして、ジャワ-バリ緊急活動制限の取り扱いがまだ最適でない場合は、心からお詫び申し上げます」と彼は述べた。

彼は、デルタ変異体によるCovid-19の感染を減らすことができるように、政府が引き続き懸命に努力することを約束しました。

 「そして、人たちへの社会的支援の分配は実行できる」と彼は付け加えた。 ルフット氏は、この時点で緊急活動制限がさらなる延長を必要とするかどうかを、まだ見定めていると言った。

その後、ジョコ・ウィドド大統領に報告します。 「現在、緊急活動制限を時間枠で見定めており、さらに延長が必要かどうかを見定める」と彼は述べた。 「私たちはそれを大統領に報告します。私は次の2、3日でそれも公式に発表すると思います」とルフット氏は続けました。

ルフット氏は、この移行期間を評価するために使用する2つの指標があると述べました。

  1. Covid-19の陽性確認症例を追加するための指標
  2. Covid-19紹介病院の病床占有率が改善している

この場合ある程度の緩和を行うことができます。

 「そして偶然にも、過去2日間で改善が見られ、14日から21日の期間もあり、その期間に入りました。

それで、次のリラクゼーションフェーズに入り始めます」と彼は付け加えました。

以前の緊急活動制限は、2021年7月3日からジャワとバリで実施されました。2021年7月17日まで、緊急活動制限は15日間実行されました。 当初の計画によれば、緊急活動制限は2021年7月20日まで続きます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。