この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

BPOM: Ivermectin Hanya Boleh Didistribusikan Fasyankes
dengan Izin Kemkes

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Rabu, 21 Juli 2021 | 17:09 WIB


 

食品医薬品監督庁(BPOM)は、イベルメクチンがCovid-19の治療のために配布許可または緊急使用許可(EUA)を取得したという声明を否定しました。

BPOMは、未承認薬の治療・診断への拡大プログラム(EAPスキーム)に対してのみイベルメクチンの承認を発行します。

したがって、Covid-19薬としてのイベルメクチンは自由に販売することはできませんが、保健省の許可を得た医療サービス施設によってしか、配布されなければなりません。

「未承認薬の治療・診断への拡大プログラムの薬はまだ研究の枠組みで使用されており、誤用される可能性がある薬であることを考慮して、BPOMは承認された医療施設によってのみ、薬の配布を監督を実施する必要があります」とBPOM声明で述べています。Beritasatu.comが水曜日(2021年7月21日)

食品医薬品監督庁は、EAPスキームは、緊急時に必要な場合に、まだ臨床試験段階にある薬剤の使用を拡大して、進行中の臨床試験以外で使用できるようにするスキームであると説明しました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。